アポロシアター「アマチュアナイト」観劇チケット購入方法・行き方など アポロシアター「アマチュアナイト」観劇チケット購入方法・行き方など

こんにちは、プレ子PUREKOアイコンです。
マンハッタン北部、ハーレムに位置しているアポロシアターをご存知でしょうか?
この劇場で毎週開催される「アマチュアナイト」について、基本情報やチケット購入方法、行き方、周辺情報など詳しく解説していきたいと思います。

NY観光でミュージカルやショーを選ぶ際にはオペラ座の怪人ブックオブモルモンなどのブロードウェイが主流ですが、このアポロシアターのアマチュアナイトも是非観てほしいショーです。

  1. アポロシアターの基本情報
  2. 「アマチュアナイト」観劇方法
  3. アポロシアターのお土産
  4. アポロシアター周辺のレストラン・ハンバーガー店
  5. アポロシアター周辺治安/ハーレム情報

1、アポロシアターの基本情報

正式名称
Apollo Theater
オープン
1860年
所在地
253 West 125th Street, New York, NY
公式ウェブサイト
apollotheater.org

アポロシアターは150年以上も歴史のある劇場です。
設立は1860年、ダンスホールとしてオープンしました。その後、1872年に劇場へと転換。
1934年には新しいオーナーに入れ替わり、黒人のパフォーマーを雇うニューヨーク唯一の劇場として生まれ変わります。それ以来、アマチュアの歌手やダンサーがプロへの登竜門として出演する人気イベント「アマチュアナイト」が行われています。
マイケルジャクソンもジャクソン5で出演していました。

アフリカ系アメリカ人(黒人)文化の象徴的な存在であるこの劇場は、1983年に「ニューヨーク市歴史建造物およびアメリカ合衆国国家歴史登録財」の認定を受け、1991年にはニューヨーク州が経営を引き継ぎ、非営利団体によって現在は運営されています。

「アマチュアナイト」について

毎週水曜日に開催されるアポロシアターの人気イベントです。アマチュアパフォーマーのプロへの登竜門として有名な「アマチュアナイト」では、数多くのスターを輩出してきました。ジャクソン5(マイケルジャクソン)やスティービーワンダーもそのうちに入ります。
ただのパフォーマンスショーではなく、のど自慢大会のように優勝者が決められます。審査員は観客で、優勝者は観客の拍手で決まります。

ステージの種類

アマチュアナイトの中でもいくつかのレベルに分けられて開催されます。
通常のアマチュアナイトで上位入賞すれば、1ヶ月1度の「ショー・オフ」に出場できます。さらに上位入賞すれば3ヶ月に1度の「トップ・ドッグ」に。さらに勝ち抜けば年間のチャンピオンを決める「スーパー・トップ・ドッグ」に出場ができます。「スーパー・トップ・ドッグ」まで進めたパフォーマーはテレビ版のアマチュアナイト「Show time at the apollo」に出演できるようです。上のレベルに行くほど、圧倒させられるパフォーマーも多くなると思いますので、選べるなら上記のショーを観劇いただきたいところです。ただ、通常のアマチュアナイトでも、オーディションを勝ち抜いてきたパフォーマーなので、圧倒する素敵なショーに出会えること間違いなしです。
ただのパフォーマンスショーではなく、アメリカンドリームを実際に捕まえれるリアルなエンターテイメントショーです。

ちなみに、最終の「スーパー・トップ・ドッグ」での懸賞金は大人部門で$20,000(220万円相当)、子供部門で$5,000(55万円相当)もらえるそうですよ。

パフォーマーについて

パフォーマーのジャンルは様々で、歌手、ダンサー、コメディアン、ラッパー、音楽家などエンターテイメントのスキルがあればなんでもありです。出場年齢制限は5歳以上ということもあり、子供枠も多いです。

以前はステージに上がるパフォーマーは黒人のみと言われるほどでしたが、今はいろいろな人種がステージに立っています。数多くの日本人もアマチュアナイトに出演しており、最終のスーパー・トップ・ドッグにも出演した人もいます。

観客の役割

観客が審査員となるのですがパフォーマンスが良くない場合、「Boooo!」とブーイングがおこります。ブーイングが多い場合は、パフォーマンス途中でもスタッフによって強制退場させられることもある、かなりリアルなショーです。。
みなさんも観客/審査員となって、拍手かブーイングを浴びせることもできる楽しみもあります。

アマチュアナイトの公式動画

いつかのアマチュアナイトです。やはりブーイングを受けているパフォーマーもいますね。そういう観客参加型なのも楽しさの一つです。

「アマチュアナイト」からスターになった人

ジャクソン5(マイケル・ジャクソン)やスティービー・ワンダー、ジミ・ヘンドリックス、マライア・キャリーは誰もが知るスターでアポロシアターからデビューした人たちです。
他にも、全米では誰もが知るコメディアン/司会者のSteve Harvey(スティーブ・ハーベイ)もアポロシアターからのデビューでした。

また歌手のNe-Yo(ニーヨ)は日本でもご存知の方も多いのではないでしょうか。彼がまだNe-Yoと名乗る前にEnvyというR&Bグループでアポロシアターに出演していました。グループ解散後、Ne-Yoとしてレコード会社と契約を交わしたのでまさにリアルアメリカンドリームゲッターですね。ちなみに彼は中国人とのハーフです。
当時のアポロシアターでの出演動画を見つけましたので、どうぞ!「GoGo」という名前でリードシンガーをしている彼こそが若かりし頃のNe-Yoです。この時の司会者がスティーブ・ハーベイですね。

場所・営業時間

場所/地図

アポロシアターは、ハーレムの125丁目に位置しています。ハーレム地区については下記の▼ハーレム情報にてご案内。
125丁目は大きな通りとなっていて、バス道でもあるので、人の行き交いが多い道です。ですのでハーレムといっても行きやすいエリアになると思います。すぐ西側にはニューヨークでも有名なコロンビア大学のキャンパスがあります。

住所:253 West 125th Street, New York

営業時間

BOX OFFICE
平日:10時〜18時
土曜:正午〜17時

アマチュアナイト
水曜日 19時30分〜

行き方

アポロシアターは、125丁目のFrederick Douglass Blvdと7番街の間に位置しています。
最寄りの地下鉄はA,B,C,D,2,3ラインの「125 Street」駅です。バスはM2やM10を使います。
ちなみにLGA空港からもバス一本で行けます。

では、アポロシアターまでの行き方を4つの選択肢でご紹介しますね!

1、地下鉄MTAで行く(一般的)

地下鉄の最寄駅は、A,B,C,D,2,3番線の「125th Street」です。
A,B,C,Dラインからは徒歩数分ほど、2,3ラインから徒歩5分ほどでつくことができます。

A,B,C,Dラインから

マンハッタン西側を通っている青とオレンジの地下鉄ラインです。
駅は125丁目とSt Nicholas Aveの角にあり、125丁目の通りをOLD NAVYやPopeysなどのお店がある方向東側へ進みます。
Frederick Douglass Blvdをすぎるとアポロシアターが見えます。
駅から1ブロックほどで徒歩数分ですので、一番オススメな行き方です。

2,3ラインから

こちらは赤ラインで、駅は125丁目とMalcom X Blvdの角にあります。
駅から西側に125丁目を進みます。H&Mやバーガーキングがある方向です。
2ブロックほどでアポロシアターがあります。

ニューヨーク観光に欠かせない地下鉄マップアプリをご紹介する記事

2、バスで行く(チャレンジャー系)

地下鉄で行くのが一般的ですが、市バスでも行くことができます。
同じメトロカードが使え、乗り放題のメトロカードを持っていたら市バスも乗り放題ですよ!
使えるバスの番号は、M2やM10。どちらも125 Streetで降ります。
M10は、Frederick Douglass Blvdに停留所があり、ダウンタウンからだと、だいたい57丁目くらいからバスが出ています。
M2は、7番街に停留所があります。ダウンタウンからだと、WEST8丁目から出ています。8丁目から乗ると、ある意味観光バスになりそうですね。どれくらい時間がかかるのかは想像できません。。

停留所はありますが、日本のように「次は〇〇〜」とバス内での案内がないことが基本なので、お気を付けてください!
基本、道に何丁目かのサインが立っているのでそれを確認しながらとなります。
降りる時は、社内に張り巡らされている黄色のコードを引っ張ってくださいね!

3、タクシーで行く(リッチ系)

タクシーで行く場合は、「アポロシアター」と伝えれば誰でもわかってくれます。
かならず黄色緑色のTAXIを利用してください。
未だに通称)白キャブの被害に合われる方がいますので、お気をつけください。
白キャブは、車内にメーター機がなく料金は交渉制のタクシーです。誤魔化しがきくので、土地勘のない観光客はぼったくりに合う可能性があります。ちなみに白キャブと言っても白色のみではなく、黒色も多いです。タウンカーの車と思っていれば分かりやすいですね。

時間帯によっては、マンハッタンはかなり渋滞もしますので、気をつけましょう。

緑色のタクシーについての記事

4、徒歩で行く(アクティブ系)

出発地点にもよりますが、街並みの観光がてらに徒歩でアポロシアターまで向かうのも悪くありません。
たとえばセントラルパークの端からだとすると20分ちょっとで行けます。

ただ、エリア的に大きな通りのみ歩くようにしましょう。観光エリアでもないので観光客は目立ちます。あまり人通りのないところに行くのは避けましょうね!
また一人の場合や暗くなってからの場合は、安全面を考えて地下鉄などで向かいましょう。

2、「アマチュアナイト」観劇方法

アポロシアター「アマチュアナイト」のチケット料金や購入方法、基本的な心得をご案内します。

毎週水曜日19:30の開演となっています。
開場は18:30〜ですので、余裕をもって入場できるようになっています。

チケット料金

Amateur Night At The Apollo

1席:38ドル〜(通常/ショー・オフ)
1席:42ドル〜(トップ・ドッグ/スーパー・トップ・ドッグ)

*3歳以上はチケットが必要です

チケットの購入方法

当日券のチケットを買う場合は、直接アポロシアター窓口(BOX OFFICE)にて、チケットを購入する必要があります。
基本的に良い席やお得な席は当日までに埋まってしまうので、事前購入を強くおすすめします。
こちらでは、オンラインでのチケット購入方法をご案内いたします。

  1. まずはオンラインチケット購入ページ
  2. 次に左上にある「Show All Events」で全日程のスケジュールを確認します

  3. 「Amateur Night At The Apollo」がアマチュアナイトです。Show OffやTop Dogなどは月1回などの特別なショーです。日付を選び「Get Tickets」で進みます

  4. 次に席のエリアゾーンを選び(①)、列の選択をします(②)。エリアゾーンについては下記のアポロシアターの座席表にてご確認ください。
    値段がここで分かります。$54/eaというのは1枚54ドルということです。

  5. 次に該当する人数を選びます(③)。人数に合わせてチケット金額の予想が算出されます。ただこの段階では発行手数料は含まれていません。
    選択した内容を確認の上、「Checkout」会計へ進みます(④)
    *Delivery Method(発送方法)がここで表示されていますが、メールで送られてくるeチケットのみとなります。
    *Additional Notes(追加事項)では、チケットがいつまでに用意されるかなどが明記されています。この場合は11月14日までに用意されるとなっています。また複数枚の購入の場合は申し出がない限りは隣同士での手配となりますとのこと。

  6. チケットの発送についてです。チケットと領収証を受信するメールアドレスを入力します。
    入力欄の下には、メルマガ登録希望かを聞かれます。必要ない場合は2つともチェックなしで大丈夫です。
    先ほども説明しましたが、発送方法はeチケットのみとなり、表示日付までにチケットが送られてきますよと明記されています。eチケットは印刷し当日持参するようにとのこと。またこのアポロシアターはeチケットのみ発行となります。
    「Proceed to Payment」お支払いへ進みます。
    *ボタンの下に書かれているのは、会計後にアカウント登録も出来ますとのこと。

  7. 支払い情報を入力します。まずはカード名義、請求先住所を入力します。
    Card​holder’s Name* : 名、姓(例:Hanako Yamada)
    Country* : 国[Japan]を選択
    Address* :住所[番地](例:1-2-3 Shinjuku)
    Zip/Postal Code:郵便番号(必須ではないので未記入で問題なし)
    City*:住所[区市町村](例:Shinjuku-ku)
    State/Province*:住所[都道府県](例:Tokyo)
    Phone*:電話番号

  8. その下には購入するチケットの選択内容、合計金額が表示されています。
    次に支払いに使うクレジットカード情報を入力し、「Place Order」で支払います。
    *Credit Card Number:クレジットカード番号
    *Expiration Date:有効期限 Month(月)/Year(年)
    *Security Code : セキュリティコード(カードの裏にある3桁ほどの数字です)

  9. 注文確定後に送られてくるメールも確認をお忘れなく!eチケットが届けば、印刷し当日持参してください。

アポロシアターの座席表

アポロシアターの座席表は下記のようになりますが、奥行きがあるのではなく、1階〜3階を分解した座席表になります。

ステージに向かって一番近い席は「オーケストラ」(Orchestra)。1階になります。
列は、最前列が「A」〜最後列「U」まで

中央に見えるのは「ローワー・メザニン」(Lower Mezzanine)。2階席になります。
列は、最前列が「A」〜最後列「N」まで

一番後ろは「アッパー・メザニン」(Upper Mezzanine )。3階席になります。
列は、最前列が「A」〜最後列「J」まで

劇場での注意事項

  • 施設内での喫煙、食事は禁止されています。

上記のみ公式で確認できました。
だいたいの劇場では、カメラでの撮影も禁止されていますので、現地でご確認ください。
また、19時30分開演となっていますが、1時間前から開場となりますので、余裕を持って来場ください。

3、アポロシアターのお土産

アポロシアターでもお土産が購入できます。記念にもいかがでしょうか。

  1. Tee – APOLLO | Gray $30.00
    アポロシアターのロゴが入ったTシャツです。
    綿100ですよ!

  2. Onezie – Black $15.00
    ベビー服も取り扱ってます!子供サイズもあるようです。
    アポロのロゴに、後ろには”FUTURE LEGEND”(未来のレジェンド)と期待たっぷりの親御さんへのお土産にぴったりです。

  3. Pencil – White $1.00
    1ドルでもアポロシアターのお土産が買えます!
    えんぴつです。白の他にも黒や赤色が揃っています。

  4. Shot Glass (BP) – HARLEM NYC $8.00
    ショットグラスです。お酒好きな方にはとっておきのお土産ですね!
    ハーレムNYCも印字されていてカッコイイショットグラスになっています。

4、アポロシアター周辺のレストラン・ハンバーガー店

アポロシアター周辺には、たくさんのお店が立ち並んでいます。
観光にも有名なお店もありますので、ご紹介していきます!
またニューヨークでは定番のチェーン店などもご紹介しますね!ハンバーガーなどのチェーン店がたくさん集まっているエリアです。

レストラン情報 3店舗

1、レッドロブスター – Red Lobster

日本や世界中に出店しているレッドロブスター、海鮮料理レストランです。本場のアメリカでロブスター料理はいかがでしょうか。平日の18時まではハッピーアワーをしていて、ビール$4〜などお得です。

営業時間
日〜木曜:11:00 AM – 10:00 PM
金・土曜:11:00 AM – 11:00 PM

住所/地図
住所:261 W 125th Street

2、カリビアンスター – Carribean Starr

ジャマイカ料理が気軽に食べれるローカルなレストランです。カジュアルなお店で、テイクアウトもできます。
グーグル評価が★4.4と高評価です。

営業時間
月〜土曜:7:00 AM 〜
*ウェブサイトがないため、正式な時間はわかりませんでした。

住所/地図
住所:280 Lenox Ave, New York

3、チポートレ – Chipotle Mexican Grill

メキシコ料理のファーストフード店です。チェーン店ですが、とても美味しくて人気ですよ!
自分好みに具材などを選べるオーダー方法です。
筆者は「Burrito Bowl」が断然おすすめです!メインはソフリタス(お豆腐)、ライスはホワイト、トッピングはトマトサルサ、コーンサルサ、サワークリーム、チーズ多め、グアカモーレとレタスが筆者の定番です。笑
かなりのボリュームなので、空腹時にいきましょう!!

営業時間
月〜日曜:10:45 AM – 10 PM

住所/地図
住所:72 W 125th St

ハンバーガー情報 4店舗

もちろん定番のマクドナルドやバーガーキングも125丁目通りにありますが、それ以外にもたくさんのハンバーガー屋さんがありますので、こちらでは4店舗ご紹介です。

1、ハーレムシェイク – Harlem Shake

ダイナーのような店内になっており、写真映えします。ハンバーガーとシェイクが看板メニューです。
ランチセットならバーガーとフライ、シェイクもついて$14.50です。

営業時間
日曜〜木曜:8:00 AM – 11:00 PM
金曜・土曜:8:00 AM – 2:00 AM
ブランチ時間(平日):8:00 AM – 12:00 PM
ブランチ時間(土日):8:00 AM – 2:00 PM

住所/地図
住所:100 W 124th St, New York

2、ジムボウズ – Jimbo’s Hamburger Palace

ハーレム地域で何店舗か構える地元のハンバーガー屋さんです。バーガー以外のものも売っているのでデリのような感覚です。
こちらはデラックスメニューのバーガーとフライで$6ほど。

営業時間
毎日:7AM – 8PM
*ウェブサイトがないため、正式な時間はわかりませんでした。

住所/地図
住所:284 Malcolm X Blvd, New York

3、チェッカーズ – Checkers

1986年に創業したアメリカのファーストフードチェーン店。フライドポテトがスパイシーで美味しいですよ。

営業時間
毎日:9:00 AM – 3:00 AM
*夜中にも行けますが、危ないですよ!

住所/地図
住所:291 St Nicholas Ave

4、ホワイトキャッスル – White Castle

小振りなハンバーガー「スライダー」で有名なバーガーチェーンです。通常何個かのスライダーを注文しますので、コンボ(セット)では複数のハンバーガーがセットになっています。

営業時間
毎日:24時間

住所/地図
住所:2094 7th Ave, New York

アポロシアター周辺治安/ハーレム情報

ハーレム地区は、アフリカ系アメリカ人(黒人)の地区と言われるほど、昔は黒人ばかりが住む地域でした。またブラックカルチャーを牽引し、ジャズミュージシャンや作家、アーティストなどを多く生み出して来た地域でもあります。
ガイドブックなどではハーレム地区は危険なイメージで扱われることが多く、敬遠されることがあります。もちろん注意は必要ですが、所持品の管理や明るい時間帯を選んだり、メインロードを歩くなどを気をつけておれば他の地域ではないハーレムの良さを感じることができます。歴史を感じる街並みや建物に描かれているアートなどが魅力的です。

また、時代とともにハーレムも変わってきており、黒人の人口割合は50%を切っているとも言われています。

ハーレム地区は、だいたい110丁目〜155丁目の間を指すことが多いようです。
地区の中でも東側はスパニッシュ系の地域があり、中央や西側がアフリカ系となっています。

気をつけたい事項は、

  • 派手な格好をせず、隙を見せず、行動する時間帯を考慮すること
  • 所持品や貴重品は必ず身につけておくこと。テーブルにおいておくのも×。
  • 他人種が気になってもジロジロ見ない。
  • 特にアフリカ系アメリカ人は人種差別・区別はタブーです。人種の呼び方も「ブラック」と言っていいのはアフリカ系だけ、日本人であるアジア人はきちんと「アフリカンアメリカン」と言わないと顰蹙を買うかそれ以上のことになります。

上記の事項は、ハーレムだけでなくニューヨーク観光ではどの地域にも言えることですので気をつけて安全に観光してくださいね。ちゃんとその地のマナーを守れば問題なく観光を楽しめること間違いなしなので、皆さんも心得をしてから異国の街へいきましょう!

PRK_banner_ticket_s
アポロシアターをぜひ堪能ください!
こちらで格安航空券もご予約できますよ!

pureko