NY最新フードだらけ!City Kitchenがオープン! NY最新フードだらけ!City Kitchenがオープン!

こんにちは!プレ夫プレ夫です!ようやくニューヨークにも春の兆しが見えてきて、ちょっとうきうきしてきましたプレ夫です。今日は気温が10度を記録して、これまでの外にできれば出たくくないと思わされる毎日から、あー外に出たいなと思わせる雰囲気がニューヨーク中から感じられるようになりました。ちょっと暖かくなってきたからといって昨日までダウンジャケットを着ていた人達が突然Tシャツ一枚で外にでてきたりっていう極端なのがニューヨーカーであり、ここニューヨークの風物詩です。

今回はニューヨークの最新フード事情についてレポートします!そのどれもがまだ来日していない最新中の最新のフードベンダーが勢ぞろいです。SHAKE SHACKでワーワー言ってる場合じゃないですよ!!!フード業界で注目されているお店はニューヨークにまだまだ沢山ありますからね。

オープンから7年が過ぎても未だに人気絶好調のラーメン屋さん、一風堂NYさんの新ブランドが初めて参戦するというニュースでニューヨークのフード業界が大注目しているフードコートがタイムズスクエアに3/5についにオープンしました。その名もCity Kitchen。日本語で詳しく説明されたニュースサイトなどもまだありませんので、日本語で初!の詳細レポートをお届けいたします。日本のフード業界の方、必見ですよ!

  1. シティキッチンはタイムズスクエア
  2. シティキッチンってこんなところ
  3. ベンダーさんご紹介

シティキッチンはタイムズスクエア

タイムズスクエア
世界中の人達がニューヨークに遊びに来ますが、必ずと言っていいほど絶対に遊びにいくのがタイムズスクエアです。年末のカウントダウンのタイミングでは自由に人が行き来できないほど沢山の人達が集まります。そう、つまりはニューヨークだけでなく世界中から注目をされる場所、そこがタイムズスクエアなんです。そんな場所にシティキッチンは作られてしまっているので、間違いなく世界中からどんどん注目され始めると予想されます。タイムズスクエアに行けば、ブロードウェイのショーも見れるし、シティキッチンでニューヨークの美味しいものがすべて揃っている、、、便利ですね!

シティキッチンってこんなところ

公式サイト:http://citykitchen.rownyc.com/

シティキッチン
とってもわかりやすい看板がRAW HOTELの外壁にかけられていますのですぐにわかります。

シティキッチン
RAW HOTELというとってもお洒落なホテルの中にシティキッチンはフードコートとして存在しています。

シティキッチン
日本語でフードコートというとなんとなく雑多なイメージがある人もいるかもしれませんが、シティキッチンは内装もこだわっていて、NYっぽいかなりお洒落な造りになっています。全然デートでの利用も可能な感じですよ!

シティキッチン
KURO-OBIのラーメンを食べらっしゃる方がいますが、ここから見える向かいのビルには泣く子も黙るSHAKE SHACKのタイムズスクエア店があります。正真正銘このあたりはニューヨークでのかなりのフード戦争激戦区となってしまいました。

CITY KITCHEN at ROW NYC
700 8th Avenue at 44th Street
New York, NY 10036

ベンダーさんご紹介

さて、シティキッチンには現在9つのベンダーさんが出店しているのですが、詳しく一つずつお店をご紹介してまいります。ここに来れば、ニューヨークの食の流行りがすべてわかると言っていいほど、流行っている、流行りそうなお店ばかりです。早速紹介してまいります。

その1、KURO-OBI (produced by 一風堂NY) {ラーメン}

kuro-obi

公式サイト:http://ippudony.com/
ニューヨークのラーメンブーム火付け役の一風堂NY。未だ嘗てこういったフードコートなどで実店舗を出したことは一切なかったはずなのですが、このシティキッチンには参加するということで、先週のオープン時のニューヨークタイムズや沢山のフード系媒体でも早速取り上げられていました。一風堂NYさんはニューヨークでは非常に珍しい持ち帰り禁止(ニューヨークではレストランのTO GO=持ち帰りは非常に当たり前のルールなんです)という厳しいルールを無くして、TO GO専用のラーメン屋さんを作るという挑戦をする為に、このKURO-OBIというブランドが生まれたそうです。麺は持ち帰りでもなるべく麺がのびないようにする為の特殊な麺を使っているということで、試しに先日プレ子の編集室のあるヘラルドスクエアまで20分ほどかかって持ち帰りましたが、20分経ったとは思えない麺のこしでした。(もちろん完全にのびないわけではないですよ) すごいこだわりようです。今日はやっぱり出来上がりを食べたいなと思い、プレ子とプレ華と私の3人でここで食べることにしました!

黒帯 Kuro-Obi ラーメン
左上からShiro Obi, 右上Kuro Modern, そして 前Karaka Menです

うーん。どれも美味しそう。。。
今回Kuro-Obiで採用された一風堂NY初の鳥パイタンスープは流石一風堂NY!と頷いてしまう納得のコクのあるスープ。正確には鳥パイタンと豚骨のミックス。麺との相性もばっちりです。ニューヨークには他にも鳥パイタンスープのお店はありますが、KURO-OBIの鳥パイタンスープは他のお店とは全く異なる味ですので、是非ともNYで試していただきたいラーメン屋さんのひとつだと思います。

ラーメン以外にも一風堂NYで大人気のHIRATA BANS(平田バンズ)も食べられます。あとなぜかラムネも注文できますよ!
こんなラムネもラーメンと一緒に注文できます!懐かしい!

その2、AZUKI {お寿司}

DSC_7714

公式サイト:http://www.azuki-nyc.com/index.php
一応くくり的には日本食の寿司のベンダーということになっておりますが、大体ニューヨークに長くいる日本人が見ると、なんとなく何かが違う感がある寿司屋さんだなあと思ってしまうかもしれません。手頃にお寿司を食べるには丁度良いかもしれませんね!

その3、ILILI BOX {地中海料理} 

 ILILI BOX

公式サイト:http://www.ililibox.com/
ニューヨークの有名な建物のひとつ、フラットアイアンビルの一つ通り上のパブリックスペースにあるオシャレな地中海料専門のキオスクスタイルのレストラン、ILILI BOXがシティキッチンに参戦しております。ILILI BOX自体、元々地中海料理のILILI レストランが始めたお店なんですね。日本人にはあまり馴染みのないシャワルマやファラフェル(falafel、余談ですが、これをファラフェルとカタカナ英語で言ってもニューヨークだと通じません。。。ファウワフェイユみたいな発音になります)、断食のタイミングで食べるパレスチナ料理のファトーシュなどのいかにも中東っぽい料理なんですが、流石ニューヨークの名店レストランの出すベンダーなので、とってもお洒落でニューヨーカー受けしそうないい感じの味付けになっているみたいです。なぜか日本に少ないファラフェルはニューヨークでは大人気のフードです。ひょっとしたら日本でもいつか流行る日が来るのかもしれませんね。

その4、DOUGH (ブルックリン発){ドーナツ}  

DOUGH DOUGHNUTS

公式サイト:http://doughdoughnuts.com/
ブルックリン発の大人気ドーナツ屋さんが最近マンハッタンのフラットアイアン地区にオープンし、日々長い列を作り、ニューヨークで大注目されているドーナツ屋さんのひとつです。え、ニューヨークのドーナツといえば、クロナッツでしょ???イヤイヤ、もう古いですよ!!(本当はまだまだクロナッツはNYでも大人気です!)

DOUGH
まず、いただいたのは定番のDulce de Leche with armond Crunch。これ、写真だとよくわからないと思いますが、まず、、、すごいでかいです!え、これって女子だったら一人で食べれるの?って思うサイズかと思いますが、これがまたぺろっと食べれます。。確かに表面のDolce de Leche特有のキャラメルのようなコーティングはかなり甘いです。ただ、意外にこれがやみつきになる人続出なのがわかるくらい素直に美味しいです。甘い物好きにはたまらないドーナツですね。ニューヨークで流行り始めているのも納得。

DOUGH
次に頂きましたのは、これまたとってもシンプルなシナモンシュガー。シンプルなテイストで甘すぎず、ちょっぴり香るシナモンの風味が食欲をそそります。こちらはDolce de Lucheと違って一瞬で無くなってしまったと思うくらい、急いでないのにさらっと食べてしまうことができるでしょう。

ドーナツだけなく、コーヒーやラテなんかもありますので、どちらかでランチかディナーを食べたあとにドーナツでデザートっていうのもありですよね。

その5、GABRIELA’S TAQUERIA {メキシカン}

gabriela
公式ウェブサイト:http://www.gabrielas.com/
GABRIELA’S TAQUERIAはいわゆるメキシカンのお店です。タコスやトルティーヤの料理が中心です。Pollo Yucatecoというチキン入りのタコスやCamerones Rellonsというハラペーニョがかかった辛い大きな海老入りのタコスなんかが定番で大人気だそうです。朝食用のブレイクファーストタコや、メキシコのビールなんかも呑めるようになるそうですし朝から晩までメキシカンを楽しむことができるみたいですね。アミーゴ!

その6、LUKE’S {ロブスター料理} 

luke's lobster
公式サイト:http://lukeslobster.com/
ニューヨークやブルックリン界隈にはかなりの店舗数があるロブスターサンドウィッチの有名店。シティキッチンにも堂々と参戦です。そもそもロブスターロール、、、結構高いんですよね。ルークさん曰く、以前ニューヨークに来た時に見つけたロブスターロールは30ドルくらいしたそうです。でも、LUKE’s Lobster Rollはこちらで値段を見ると、、、
Luke's Lobster

15ドル!

お得ですねー。

LUKEさんところのロブスターはメイン州で引き揚げたものを最適な方法で新鮮な状態でニューヨークまで運んでくるらしいです。ロブスター好きのLUKEさんだからこそできる秘密な方法で、美味しい状態を保ったままロブスターをシティキッチンまで持ってきていただき、そこで料理してくれるらしいです。今回食べれなかったですが、次回は絶対食べたい料理のひとつですね。。。

その7、WHITMANS NEW YORK {ハンバーガー}

whitmans
公式サイト:http://whitmansnyc.com/
こちらももちろんニューヨークのお店です。イーストビレッジのとってもオシャレなハンバーガー屋さん、WHITMANS。ニューヨークのハンバーガーといえば、SHAKE SHACKだと思っていたら、実はニューヨークのハンバーガー屋さんはとっても奥が深いんです!人によってはおすすめのハンバーガー屋さんがいくつもあったり、意外にニューヨーカーだとSHAKE SHACKは勧めない人が多かったり、非常に沢山の美味しいハンバーガー屋さんが存在します。その中のひとつ、とってもお洒落なハンバーガーレストランのWhitmans。

シティキッチン
食べてみると驚きですが、お肉のパテがとっても美味しい!ハンバーガー自体とってもシンプルなんですが、そのパテとお野菜とスペシャルソースとバンズ。これだけでかなりの満足度です。是非とも食べて頂きたいハンバーガーのひとつですね。

その8、WOOLY’S {かき氷}

wooly's
公式サイト:http://www.woolysnyc.com/
夏になると突如現れる、台湾スタイルのかき氷屋さんのWOOLY’S ICE。ただのかき氷屋さんだったら間違いなくここには来てないですよね。この見た目からわかるとおり、とってもお洒落なんです。
woolysnyc
トッピングもかなり凝っていてカラフルに仕上がります。女心をくすぐります。ちょっと食べてみたいなとおもっちゃいます。

woolysnyc
3人で友達通しでシェアしながら食べる人たちもいました。わかるなー!一口たべたいんですよね。

その9、Sigmund’s PRETZELS {プレッツェル}

sigmund's Pretzels
公式サイト:http://www.sigmundnyc.com/
去年の夏に沢山の人達が食を求めて集まった ブロードウェイに最新流行フードショップが集結! でもご紹介したブロードウェイバイツにも出店しました、SIGMUND’S PRETZELSさんがシティキッチンにも出店されています。
sigmund's Pretzels
定番のCLASSICから、トリュフルチーズ、フェタオリーブ、シナモンレイズンなどとっても豊富なバリエーションがあるので、ひとつだけじゃなくいくつも買ってみて持ち帰りにしてもいいかもですね。
sigmund's Pretzels

さて、現在出店されているお店は以上ですが、皆さんはどれを食べたいですか?どれも食べてみたいですよね!シティキッチンに来れば、ニューヨークの今の最前線で売れているレストランや今後ニューヨークで流行する可能性が高いレストランの料理が手軽に食べることができます。一人でももちろんオッケーですが、できたら数人で来ていろんな料理を味見しながら楽しむなんていうのも楽しそうですよね。

pureo