皆さんは英語は話せますか?聞いておきながらですが、プレコはまだまだ英語は苦手です!もう一度語学学校にいって英語を勉強しなおしたいと毎日思ってます。実はニューヨークというのは、世界中から沢山の人達が集まる都市でもあり、世界中から英語が学びに来ている生徒さんもとっても多い街なのです。私は世界で一番英語を学ぶにはニューヨークがベストな場所だと思います!しかもニューヨークだと自由の女神トップオブザロックエンパイアステートビル等、ニューヨークだけでなく、アメリカを代表する観光スポットも目白押し!英語を学びながら観光するなんていうこともできますよね。ただ、ニューヨークにはとっても沢山の語学学校があってどこに行けばいいのかわからないという沢山のご質問をいただきます。そのご質問に答えて、プレ子では勝手にニューヨークの語学学校のベスト12を作りましたので、発表いたします!ニューヨークの語学学校選びに役立ててください!

  1. コロンビア大学 ALPコース
  2. セントジャイルズ ニューヨーク校
  3. レナートインターナショナル ニューヨーク校
  4. カプラン エンパイアステートビル校
  5. ASA
  6. ALCC ミッドタウン校
  7. NYLC ミッドタウン校
  8. EC ニューヨーク校
  9. マンハッタンランゲージ
  10. OHC ニューヨーク校
  11. Brooklyn School of Languages
  12. King’s Education 郊外の学校

自由の女神

1、コロンビア大学 ALPコース

コロンビアに留学しました!と言える!

コロンビア大学 ALPコースは、あのアイビー・リーグのひとつで伝統と歴史のある名門私立大学「Columbia University」のプログラムです。 ALP(アメリカン・ランゲージ・プログラム)コースは、1911年に設立されアメリカで最も歴史のある英語コースだそうです。 せっかく英語を学ぶのだから、本気で英語漬けになりたい方にはおすすめのプログラムですね!
英語コースのALPコースはもちろんどなたでも参加できます。ただし、期間はセメスター制になっていて入学日が決まっていますのでご注意くださいね。
ちなみにこのコロンビア大学は、合格率は6%というほど超難関大学です。最高峰とも言われるハーバード大学が5.2%ですので、コロンビア大学もかなりレベルの高い大学ということが分かりますね。

著名な卒業生といえば、アメリカ44代目大統領「バラク・オバマ」です。

モーニングサイドハイツ
有名な高級住宅街に位置するコロンビア大学は治安が良いと言われています。

1線「116 St – Columbia University」駅

コロンビア大学雰囲気

2、セントジャイルズ ニューヨーク校

本場イギリスから来た語学学校の老舗!

セント・ジャイルズは、1955年にイギリスで創立され、60年以上もの実績を誇る歴史ある学校です。クラスは、5人〜12人まで「対話型」、「スピーキングを重視した実践型」の少人数制です。コースは幅広く、珍しいケンブリッジ英検の対策コースも。最新の設備と教材を使う授業も特徴的です。
また滞在方法も幅広く、ニューヨークでは珍しいホームステイから、友達と一緒に住む寮レジデントホールやホテルなど様々な宿泊環境が整っているのも、魅力的です。

学校内には様々な国から来ている学生と交流もできるカフェテリアがあります。ニューヨークの語学学校はアジア人が多くなりがちですがセント・ジャイルズでは、イタリア、スイス、ブラジル、ロシアなどバランスのいい人種比率のようで、特に比率を占める国はないようです。

場所は素敵なエンパイア・ステート・ビルディングのすぐ横です!

コリアンタウン

B,D,F,M,N,Q,R線「34 St – Herald Sq」駅

セントジャイルズ ニューヨーク校雰囲気

3、レナートインターナショナル ニューヨーク校

NYでコミュニケーション能力を鍛えるならレナート!

レナートは、1973年に創立され、ニューヨークでも最も古い歴史を持つ語学学校です。しっかりとした教育指針、独自の教育カリキュラムで質の高い授業を提供しています。クラスは約10人と少人数制で、レベルはなんと10段階に分かれています。スピーキングに特化した授業は、円卓で行われるのが特徴的!

バケーションでニューヨークに来ている人向けのコース「Vacation ‘N Learn」があり、観光しながら英語も勉強できます。レナートには様々なアクティビティが企画されているので、ニューヨークを楽しみつつ勉強したことを実践できる機会もあります。

校舎は、グランドセントラルの近くにあり、観光にもとても良い立地です。

ミッドタウン・イースト

4,5,6,7,S線「Grand Central-42 St」駅

レナートインターナショナル ニューヨーク校雰囲気

4、カプラン エンパイアステートビル校

ニューヨークで大学進学の準備をするならここ!

カプランは、知っている人も多いはず、世界最大規模の語学学校です。少人数制のクラス、教材、設備や教師陣すべてにおいて最高峰と言えると思います。
またすごいことが、校舎はエンパイア・ステート・ビルディングの63階にあるんです。なのでエンパイアステートビル校は、教室からニューヨークの町並みを一望する事ができるという特権付きです。

まず、全米に20校もあるカプランはしっかりとした教育システムがあり、講師の99%は海外経験がある“プロ中のプロ” が揃っています。規模が多いからこそできるサポートに、寮とホームステイもあります。

コースは、ESLからビジネス英語、大学進学を目指すコースまであり、それぞれレベルが5段階ずつあります。

国際色も大変豊かで、ブラジル、フランス、スペイン、ドイツ、オーストリア、スイスなど約43カ国から留学生が集まっています。日本人の比率は5%も無いそう!

ミッドタウン

B,D,F,M,N,Q,R線「34 St – Herald Sq」駅

カプラン エンパイアステートビル校雰囲気

5、ASA

ニューヨークで珍しい奨学金制度のある語学学校!

ASAは、短期大学付属の語学学校です。付属の短期大学に進学することも可能だそうで、ニューヨークで大学進学を目指している人におすすめの語学学校です。

また付属の学校ということもあり、現地の大学生との交流機会もあるのが、ASAをおすすめする理由の1つです。身近に英語を使える環境はニューヨークに住んでいてもそう簡単に構築できないので本場の英語を実践的に練習できそうですね。

普通の語学学校というより、進学希望の方におすすめの大学進学予備校的な存在です。

ミッドタウン(ヘラルドスクエア)

B,D,F,M,N,Q,R線「34 St – Herald Sq」駅

ASA雰囲気

6、ALCC ミッドタウン校

世界中から生徒が集まる!英語以外も覚えるかも?

ALCCはニューヨークで人気のある語学学校のひとつ。
世界中から留学生が集まるALCCには年間2万5千人もの生徒が通います。クラス編成は違う国出身の生徒との組み合わせになるようできる限りの配慮がされているなど、異文化交流を体感でき、ニューヨークならではの様々な国の友人を作ったりすることができます。

1975年にニューヨークで語学学校を開校し、40年近くも続くALCCです。
低価格の授業を提供し続けていて生徒を第一に考えた価格設定が魅力です。

ニューヨークの語学学校の中で1番とも言われる規模の学校です!

ミッドタウン・ウエスト

1,2,3,A,C,E線「34 St – Penn Station」駅

ALCC ミッドタウン校雰囲気

7、NYLC ミッドタウン校

バランスの良い語学学校!

授業料は比較的安く、なおかつ充実した授業が受けられるバランスの良い語学学校です。
何かとお金がかかるニューヨーク観光。せっかくニューヨークに来たから英語の勉強も観光もしたい!そんな方にはおすすめの学校です。

ニューヨークに5校もあり、シーズンによって日本人が少ないところを選べるのも魅力の一つ!

コースは、8段階のESLから大学進学向けのAdvancedコースもあり、朝、昼、夜といったスケジュールの組み方もできます。NYLCではアクティビティも充実していて、ニューヨークでアメリカらしいイベントも体験できます!

毎年75カ国以上の国々から1万5千人を超える生徒を受け入れています。

ミッドタウン・ウエスト

1,2,3,A,C,E線「34 St – Penn Station」駅

NYLC ミッドタウン校雰囲気

8、EC ニューヨーク校

タイムズスクエアに留学!そしておしゃれ!

ECは、ヨーロッパ・マルタ発祥の語学学校で、アメリカだけでなくヨーロッパにも多くの校舎がある有名な学校です。

観光者だれもが訪れるといっても過言ではないタイムズスクエアに位置しているのも一番の魅力のひとつです。ニューヨークでも一番多くの電車が止まる駅のすぐ近くなので、どのエリアからも通学には大変便利です。

コースは一般から大学進学準備コースまであり、独自の教育システムを取り入れています。授業では、文化活動や近隣エリアの名所への訪問なども積極的に取り入れ、楽しみながら学ぶことができる教育環境には定評があります。

ECの校内は、全体的にオレンジと白で統一され、おしゃれな雰囲気になっています。どの教室もガラス張りになっており、窓からも光が入ってきて明るい印象です。
タイムズスクエア中心が見下ろせる教室もあるんだそうです!

タイムズスクエア

1,2,3,A,C,E,N,Q,R,B,D,F,M線「Times Sq – 42 St」駅

EC ニューヨーク校雰囲気

9、マンハッタンランゲージ

先生の評価、口コミはニューヨークいち!

会話を中心に少人数制の授業のため、生徒や先生とコミュニケーションをとるチャンスがたくさんあります。
12段階のクラスレベルがあり、1日2つの違うクラス(文法、発音、読み、書き、語彙、ヒアリングなど)を選んで受けることができます。

マンハッタンランゲージは、小規模でスタッフと学生が繋がりやすいアットホームな環境です。スタッフや先生がいるオフィスは、仕切りがなくオープンな雰囲気になっているのでコミュニケーションも取りやすくなっています。日本人アドバイザーも常駐しているようで安心ですね!

授業の他にも、アクティビティが週に3・4回も開催されています。留学すぐにでも友達がたくさんできる環境も魅力の一つです。

ミッドタウン

1,2,3,A,C,E,N,Q,R,B,D,F,M線「34th Street」駅

マンハッタンランゲージ雰囲気

10、OHC ニューヨーク校

チェルシーへ留学!小規模学校の良さを実感できる!

マンハッタン・チェルシー地区に位置する小規模な語学学校です。
生徒の平均年齢が少し高めなので、少人数で落ち着いて英語を学びたい方向けです。

OHCは、世界52の国に150の校舎があり、60年以上の歴史がある大きなグループですが、ニューヨーク校が開校したのは2009年と比較的新しい学校です。2015年までは観光ビザの方向けだったのもあり、あまり日本人には知られていない穴場となっています。

また、CELTA(英語を教える資格)を取得するためのコースもあるため、現地の方が教育実習を兼ねて行うレッスンにも無料で受けられるのが特長です。

チェルシー

1線「28 St」駅、C,E線「23 St」駅

OHC ニューヨーク校雰囲気

11、Brooklyn School of Languages

今流行りのブルックリン留学ならここ!

ニューヨークでは珍しいブルックリン地区に位置する語学学校です。
20代後半~30代が比較的多めなので少し落ち着いた雰囲気で、少人数で英語を学びたい方に大変おすすめです。

ハイレベルな生徒が多く、初級クラスには3人しかいない時もあったようです。日本人も少なくヨーロッパ勢が大半を占めているようなので、日本人が少ないところを希望する人には穴場中の穴場ですね!

いま流行りのブルックリンにあり、おしゃれな校内にも納得できます。
マンハッタンを一望でき景観の良さはずば抜けています。
決して大きいとは言えない学校ですが、開放的な作りになっていて過ごしやすそうです。

ブルックリン

2,3,4,5線「Borough Hall」駅、R線「Court St」駅

Brooklyn School of Languages雰囲気

12、King’s Education 郊外の学校

米国大学へ留学するならキングス!

キングズ・エジュケーションは、イギリス発信の大手語学プログラムで、有名都市の郊外にある老舗大学に併設された形で授業を提供しています。
キングズのスタッフが手取り足取りサポートをしてくれるよう徹底されており、大学の恵まれた施設や寮を利用し、クラブ活動にも一般学生と変わらず参加できます。

また名門大学卒業への橋渡しとしてはとても貴重なプログラムです。
米国内にパートナー校が多く存在し、進学する場合には4年での卒業を保証しています。
生徒の語学力によって、大学課程への準備期間も逆算して設定し、大学課程進学後には1年目のマンツーマンサポート、そして向こう3年分の未来計画も手伝うことに特化しています。

郊外 ブロンクスビル

「Bronxville」駅

King’s Education 郊外の学校雰囲気

pureko

No comments so far.

Be first to leave comment below.