こんにちは、どんな物でも買う事大好きプレ美です。

海外旅行に行ってスーパーマーケットに行くのって楽しいですよね。
少しだけそこに住んでいる気分になったり、意外な発見があったり。
そこで本日は、ショッピングと言ってもスーパーマーケットでのgrocery shoppingについて紹介します。

ニューヨークにはあらゆるスーパーマーケットがあります。
小さいところから大きなところまで、中国スーパー、ジューイッシュスーパー、イタリアンスーパーなどなどなど。。
今回はプレ美の主観による、お土産も買える3大大型スーパーを徹底比較しちゃいました!
(5点を満点として点数付けしてみました。)

ちなみに、今回比較したWhole foods market、Trader Joe’s、Fairwayの三件が軒を連ねるチェルシー店で写真を撮りました。

  1. Whole foods market ホールフーズ
  2. Trader Joe’s トレーダージョーズ
  3. Fairway フェアウェイ

PRK_banner_NYticket




1. Whole foods market ホールフーズ

こちらは全米にチェーン店を持つオーガニック・ナチュラルスーパーマーケット。
オーガニックスーパーマーケットの草分け的存在です。
マンハッタン内にはユニオンスクエア、コロンバスサークル、ミッドタウンイースト、ロウワーイーストサイド、トライベッカ、チェルシー店があります。

Whole foods

1.品揃え 5点

食品に限らず、日用品、化粧品、サプリメントも幅広く揃います。
食品では謎の卵や、何十種類ものスパイス、本当にオーガニックなの?と疑いたくなるようなカラフルなお菓子まで、本当に色々あります。
ないものはないというくらい。
ちなみにお米、玄米、ライスペーパー、醤油など、多国籍な物も充実しています。
化粧品などは通常、食品とは別にセクションがあります。(チェルシー店は隣にWhole foods bodyとしてお店があります。)

2.お土産で使える物 4点

Mast Brothersやnunuなど地元ブランドのチョコレートなどが揃います。
食品はどちらかと言うと、生活に密着したパッケージデザイン、大きさな気がします。
食品セクションより、化粧品、日用品部門の方がお土産向きかもしれませんね。
John masters organicのスキンケア、ヘアケアや、かわいい石鹸など、こちらも全てオーガニックの物が揃います。
一足買うと発展途上国の子供に一足寄付できるTom’s shoesも人気ですよ。

Whole foods

Whole foods

3.すぐに食べれる物 5点

おかずやサラダの量り売り、お寿司にスープなど。
こちらも品揃え豊かで、しかもおいしい!
私のオススメはカットフルーツ。
山盛り入っていて、とっても新鮮です。
コロンバスサークル店なら、セントラルパークでのピクニック用に買ってもいいですよね。

Whole foods

20140730_wholefoods006

20140730_wholefoods024

4.店員さんのフレンドリー度 3.5点

沢山の人が働いてるので、フレンドリーな人もいればそうでない人もいる、と言った感じです。
でもレジはとってもスムーズなので、特別ストレスを感じることもないと思います。
ちなみにレジでは、列とモニターの色がリンクしていて、並んだ列の色にレジの番号が出ます。
そのレジの番号に進む、というシステムです。

Whole foods

5.価格帯 3.5点

鮮度と味とかつオーガニックという点から見るとお手頃です。
でも一般的にこちらは高級スーパーと言えると思います。
安心を買うといったところでしょうか。

2. Trader Joe’s トレーダージョーズ

こちらは西海岸発祥の人気スーパーマーケット。
ほとんどの商品がオリジナルで、パッケージやお店の雰囲気がなんとなくレトロかわいいです。
マンハッタン内には、アッパーウェストサイド、ユニオンスクエア、チェルシー店があります。

2015年のトレーダージョーズのクリスマス限定商品を細かくレポート!
トレーダージョーズの限定品でクリスマス

Trader Joe’s トレーダージョーズ

1.品揃え 4点

他二つのスーパーマーケットと比べると品揃えは劣ります。
魚介などは冷凍しかなく、お惣菜は殆どありません。
でも旅行で来ている方なら困る事はないと思います。

2.お土産で使える物 5点

お土産の宝庫です!
まず殆どがオリジナルなので、間違いなくアメリカ土産になります。
人気なのは、ソルトやペッパーのボトル。
安いし、使いやすいデザイン!
うちのプレッツェル家でもレモンペッパーは大活躍しています。
お茶やお菓子もおいしいです。
日本にはない、古き良きアメリカ感漂うパッケージがいいですよね。
エコバッグもお土産に喜ばれそう。

Trader Joe’s トレーダージョーズ

20140803_traderjoes_light023

3.すぐに食べれる物 2点

お惣菜や量り売りはほとんどありません。
買ってすぐに食べれそうな物は、パンやパイ、カットフルーツ、お菓子、飲み物くらいでしょうか。

4.店員さんのフレンドリー度 5点

大抵みなさん親切です。
レジはアナログに案内係がいて、何番のレジに行くよう指示されます。
案内係のお兄さん、とってもフレンドリーでした。
レジの方も話しかけてくれることが多いです。

Trader Joe’s トレーダージョーズ

5.価格帯 5点

オリジナル商品が多いせいか、お手頃な物が多いです。
レジの列横のお菓子やグリーティングカードも安くて、ついつい最後にカゴに入れてしまいます。。

Trader Joes

3. Fairway フェアウェイ

こちらはニューヨーク発祥の大型スーパーマーケット。
1930年代にできて以来、ニューヨーカーに長年愛され続けています。
ショッピングバッグの柄がマンハッタンのビルなのがかわいい。
マンハッタン内には、アッパーイーストサイド、アッパーウェストサイド、キップスベイ、チェルシー店があります。

 

Fair way

Fair way

1.品揃え 5点

特にオーガニックにこだわりなく、あらゆる物が揃います。
生鮮食品もお菓子も生活雑貨も、店中くまなくびっしり。
見ていて楽しいくらいなんでも種類が多く揃っています。

2.お土産で使える物 4.5点

Whole foods同様に地元の良い物をセレクトで入れています。
例えば、ニューヨークの紅茶ブランド、Harney and SonsやMast Brothersのチョコレートなど。
しかも他で買うより安いなんてことも。
オリジナル商品でお土産になりそうな物が少ないのが残念です。
コーヒー豆くらいでしょうか。
でもそれぞれの店舗に行かなくてもまとめてニューヨークブランドが買えるのは便利ですよね。

Fair way

Fair way

Fair way

3.すぐに食べれる物 4点

こちらも量り売りやサラダバーなどお惣菜コーナーが充実しています。
お寿司やカットフルーツ、スウィーツも一通りあります。
お昼時はものすごい混雑で、ゆっくり選べないほど。
個人的にはWhole foodsのお惣菜の方が味は好きかな。。

Fair way

Fair way

4.店員さんのフレンドリー度 1点

正直、特にフレンドリーでも、親切でもありません。
日本から来るとびっくりしますが、アメリカの接客はこれが普通です。
なので特に期待をしないことです。
もちろん探し物など、聞けばちゃんと教えてくれます。

5.価格帯 5点

さすが長年愛されているスーパーマーケットなだけあって、全ての物がお手頃です。
他のスーパーマーケットで売っている同じ物でもちょっと安かったり。
長期滞在される方には特にオススメです。

PRK_banner_ticket_s
こちらで格安航空券をご予約、
ニューヨークへ行きましょ♪

puremi