NYタイムズスクエアのカウントダウンへ行こう! NYタイムズスクエアのカウントダウンへ行こう!
(10/9/2017 更新:今年も残すところあと2ヶ月ですね。2018年へのカウントダウンも盛り上がっていきましょう!!)

こんにちは!毎年のニューヨークのカウントダウンが大好きプレ子PUREKOです!
ニューヨークで年末年始を過ごすなら、カウントダウンする場所は一生に一度は体験したいタイムズスクエアでのカウントダウンです!
毎年推定100万人がカウントダウンのために世界中から集まるタイムズスクエアでは、ルールがいっぱい!そんな知っていないと困ってしまう情報を完全保存版でご案内します!タイムズスクエアのカウントダウンは知っておかないと本当に命の危険をも伴う程寒かったりトイレいけなかったり等いろいろとありますんで、このプレ子のカウントダウン情報をチェックしていただき、安全にニューヨークで年を越してくださいね!

もうひとつ重要!知ってて得するニューヨーク観光のマストアイテムのニューヨークシティパスもNY到着前に必ずゲットしておきましょう!
一人あたり78ドルも得するニューヨークシティパスの購入方法




1、タイムズスクエアの基本情報

ニューヨークといえばやはりタイムズスクエアが一番の人気を誇るの場所ではないでしょうか。
基本的な情報と、カウントダウンが始まった歴史についてもご紹介したいと思います。

タイムズスクエアは、マンハッタンの42丁目にある7番街とブロードウェイが交差するエリア周辺をいい、だいたい南北では52丁目から39丁目までをいいます。
タイムズスクエアと言われるようになったのは1904年にニューヨークタイムズ誌がボールドロップで有名のビルに本社を移したためです。
ブロードウェイ・ミュージカルなどが多く集まっており、電光看板などの巨大スクリーンがあり、眠らないタイムズスクエアで有名ですね。ただ1960年頃からはとても治安が悪く危険な場所として世界に知られていました。
1990年代に市長の指揮のもと、安全面が向上され、観光客も訪れることができるように生まれ変わったそうです。

では、世界中が注目するタイムズスクエアでのカウントダウンはいつから行われていたのでしょうか
実はこのカウントダウンは1904年から行われており、2018年度で113年の歴史があります。年間5000万人もの観光客が訪れるタイムズスクエアはやはり世界一ですね!

image.aspx-olddays

2、カウントダウンの基本情報

おすすめ入場時間・エリア

当日12月31日は、午前中から警察官が43丁目からバリケードを作り始めます。ブロック(バリケードエリア)がストリートごとに分けてあり、定員がいっぱいになると入場を締め切り、北へとバリケード閉鎖を行っていきます。

おすすめ入場時間

「早ければ早いほどといい!」と公式では発表されています。。早い人では午前10時からバリケード内で場所取りをしているようです。年に一度のカウントダウンのため、毎年100万人もの人が押し寄せてくるので、気合いが入っている人は多そうです。
カウントダウン時の目玉、ボールドロップが見たい人は午前中にはバリケード内へ向かわないといい場所では見えないのだそう。午後1時にはほぼ埋まってしまっているようです。
とはいえ、バリケード内へ入ってしまったら、もう外では出れません!トイレもありません!椅子も持って入れません!午前中に入場すれば12時間以上監禁されることになるので、相当の覚悟が必要かと思います。後ほど、詳しく注意事項でご紹介しますね!

当日の入場エリア

次にどこからバリケードへ入れるのかが気になりますよね!
入場エリアは、6番街か8番街からになります。
東西から入ってブロードウェイや7番街に進みます。注意が必要なのはブロードウェイと7番街の間は通ることができません。東側のブロックに行きたい場合は6番街から、西側のブロックに行きたい場合は8番街から入るようにしましょう。

どこにいけばベストポジションなのか?

43丁目に少しでも近くいけることを目指しましょう!
事前に地図を頭の中に叩き込むことをおすすめします。「One Times Square」がボールドロップのあるビルになります。
また、46丁目近くには生ライブのステージがありますので、その近くもかなり盛り上がると思います!ですので、43丁目から47丁目内に入れればベストではないでしょうか♩

要注意な服装と持ち物情報

極寒の中、長時間の待ち時間や手荷物検査などを考慮して当日の服装、持ち物を考えましょう!

ニューヨークでの年末年始、気温は1度かマイナスになる時もあります。
ニューヨークの冬は日本の冬と違って、気温以上に冷え込むイメージです。日本の東北地方と緯度は同じですが、動き回ることもなく10時間以上待つとなると、それ以上に寒くなると考えていただいて構いません。それほど、寒いのでかなりの準備が必要です。

服装

ヒートテック何枚か、しっかりした長めのダウンコート、ムートンブーツ、マフラー、ニット帽、耳当て、手袋など完全防備で臨みましょう!ニューヨークでも、おしゃれじゃないからとか言ってられません。
カウントダウンを経験した人の中には、顔面がしもやけになってしまった人もいるようです。しっかりマフラーで守るか、冷え性な人はバラクラバ(目出し帽)も必要かもですね笑

また、、トイレがないということは、行きたくなった時は我慢しか辞退しかなくなります。そのため、念のため「大人用のおむつ」を着ていかれる人もいるようです。

持ち物

こちらは注意が必要です!バリケードに入る際に、必ず手荷物検査があります。
一番重要なことは、バックパックや大きな荷物は持って入れません。
入場イメージは、手ぶらで入る感じです。かなり厳しいですよね。もちろん、待つときに座れる’いす’も持ち込み禁止です。
持っていくものは必要最低限の物にしましょう。
食べ物やカイロなどを上着のポケットに詰め込んで参加する人や、スーパーのビニール袋に入れて持ち込めた人もいるようです。
高価な物などは、もしものことを考え持っていかないようにしましょう。飲み物はアルコール類以外は持ち込み可能ですが、トイレのことを考えて飲むこと自体控えましょう。

2017年度 当日の生ライブ・イベント情報

とっても豪華なアーティストが46丁目付近のステージで当日はパフォーマンスを行い、たくさんのイベントが催されます。
昨年はマライア・キャリーを筆頭にバラエティ豊かなアーティストたちが登場しました。
今年2017年のスケジュールはまだ発表されていないので今後要チェックです!!

昨年のスケジュールでも大体の雰囲気がつかめますよ!

2016年度のタイムズスクエア ニューイヤーズイヴのタイムスケジュール

3:00 p.m.頃
ニューイヤーズイヴイベントが開始されます!
ステージ近くの42丁目から47丁目、ブロードウェイから7番街までは完全に封鎖され、イベントが始まります!!

6:00 p.m. to 6:03 p.m.
タイムズスクエアのニューイヤーズイヴ ボールが点灯され、ポールを上がっていきます!

6:07 p.m. to 6:21 p.m.
「SAFA Chinese Cultural Performance」
伝統的な中国のダンスパフォーマンスが披露されます。

6:25 p.m.
カウントダウンを盛り上げる「帽子」「風船」や「マフラー」などが無料で配られます!

6:58 p.m. to 7:00 p.m.
1時間ごとのカウントダウンが7時から始まります!
司会者がいくつか紙吹雪に書かれた願い事を読み上げます。
願い事はオンラインでも書いて送ることができます。詳細は「紙吹雪」

7:13 p.m. to 7:18 p.m.
「Musical Performance by Jojo Abot」
ガーナ人のシンガーソングライターJojo Abotがエウェ語で”To Li”を歌います。

7:57 p.m. to 8:00 p.m.
「Hourly Countdown with Silentó」
♪Watch me Ne Ne〜のダンスで大ブレイクしたサイレントが午後8時のカウントダウンをします。

8:11 p.m. to 8:23 p.m.
「Musical Performance by Rachel Platten」
“Fight Song”で有名になったレイチェル・プラッテンが”Beating Me Up”と”Stand By You”、”Fight Song”を歌います。

9:37 p.m. to 9:43 p.m.
「ABC’s “Dick Clark’s New Year’s Rockin’ Eve”: Performance by DNCE」
『スッキリ!!』にも生出演したDNCEが”Cake By The Ocean”と”Body Moves”のメドレーを歌います。

10:34 p.m. to 10:41 p.m.
「ABC’s “Dick Clark’s New Year’s Rockin’ Eve”: Performance by Thomas Rhett」
トーマス・レットがヒットソング”Vacation”や”T-Shirt”、”Die A Happy Man”のメドレーを歌います。

10:46 p.m. to 10:51 p.m.
「Musical Performance by Silentó」
8時のカウントダウンを任されているラッパー、サイレントが”Watch Me (Whip/Nae Nae)”を披露します。みんなが真似をしたくなるダンスに注目です!

11:02 p.m. to 11:09 p.m.
「Univision’s ¡Feliz 2017!: Performance by Don Omar」
レゲトン系のドン・オマールがクラブ音楽で大ヒットした”Danza Kuduro”や”Zumba”、”Hasta Que Salga El Sol”、”Te Quiero Pa´ Mi”のメドレーを歌います。

11:11 p.m. to 11:13 p.m.
「First Lady of the United States, Michelle Obama Video Message」
アメリカ合衆国のファーストレディ『ミシェル・オバマ大統領夫人』からのビデオメッセージが流れます。

11:38 p.m. to 11:44 p.m.
「ABC’s “Dick Clark’s New Year’s Rockin’ Eve”: Performance by Mariah Carey」
マライア・キャリーが”Auld Lang Syne”や”Emotions”、”We Belong Together”のメドレーを歌います。

11:51 p.m. to 11:58 p.m.
「Special Musical Performance by Rachel Platten」
再びレイチェル・プラッテンが登場します。”Lonely Planet”とジョンレノンの曲”Imagine”を披露します。

11:59 p.m.
60秒間カウントダウン!The Sixty-Second Countdown
ボールドロップ開始!The Times Square New Year’s Eve Ball

12:00 a.m. — New Year’s Day
Happy New Year! 花火や紙吹雪が舞います!

12:15 a.m. – End of Show

無料配布グッズも盛りだくさん!

毎年、カウントダウンイベントのスポンサー会社が、無料でいろいろな盛り上げグッズを配布します!
よくテレビニュースでもタイムズスクエアでのイベントが紹介されますよね。そこでよく見る大きな帽子や手袋、風船などが大量に配られます!
口紅なども配っているそうです。

せっかく参加するのだから、記念にもグッズが欲しいですよね!
ゲットするには、なるべくタイムズスクエア中央近くにいけるように頑張りましょう。ステージ周辺には柵があり、その一番前を確保できれば、グッズをもらえること間違いなしです!

また柵の一番前に行ければ、テレビレポーターからインタビューを受けれる可能性も!後日インターネット上にも画像がアップされると思うので一生の記念になりますね!

ts_goods

カウントダウンの時はみんな何をする?

待ちに待った、60秒のカウントダウン後にハッピーニューイヤー!
その時のために10時間以上も待つことになりますので、最高の一瞬にしたいですよね!
アメリカでは、新年を迎えたら最愛の人とキスをすると良い年明けになると言われています!!
ですので、カップルやご夫婦で参加の場合は、
アメリカ方式で「3・2・1 Happy New Year! ぶちゅー!」といきましょう!
お相手がいない人は、周りの人と盛り上がり花火や紙吹雪の景色を存分に楽しみましょう!

image.aspx2

カウントダウン豆知識

ボールドロップのボール「The Times Square New Year’s Eve Ball」

カウントダウン時の目玉、ボールドロップですが、そのボールについてご紹介します。
まず、ボールのある場所は、「ワン・タイムズ・スクエア・ビル」という建物の屋上に設置される巨大なクリスタルボールです。60秒前の23:59になると、このボールが下降を始め、スクリーンにはカウントダウンの数字が表示されます!そしてちょうどニューイヤーを迎える時に、約6メートル下の「2016」の数字まで降り、花火や紙吹雪が吹き出します。
このクリスタルボールは、ウォーターフォード製で直径約3.6m、重さは約5.3トンもあります。2688枚のクリスタルに、3万2256個のLED装着という大規模なクリスタルボールになっています。

image.aspx-ball

紙吹雪

ニューイヤーを迎えた瞬間に舞い降りてくる紙吹雪は、なんと重量1トン以上もの量です。
「MAKE YOUR WISH」という、紙吹雪に新年への望みを書こう!というイベントも行っています。
これは、オンラインでも願い事をすることができます。
タイムズスクエア公式申し込みフォームからお願いごとが書けます!Online Wishing Wall

image.aspx-confetti

ぜひ願い事を書いて、年明けの瞬間と共にタイムズスクエアに舞っていただきましょう!
簡単にオンラインからの申込み方をご案内します。

Online Wishing Wall

注意事項

トイレ

バーケード内に入ると、トイレにはいけません。
外に出てしまうと、また1から入場のやり直しです。17時を過ぎてしまうと、中央近くへはほぼ厳しい状況になります。
トイレを我慢するにも限界がありますよね。なので、絶対に失敗したくない人は、大人用おむつや携帯用トイレを用意される方が多いようです。

また、飲み物も控えます。ある人は、午前9時に飲んだのを最後にまったく飲まなかった方法で挑んだそうです。
ただし身体を壊してしまえば元も子もないので、自己管理をしっかりしましょう!

新年早々、寝込んでしまうのは避けたいですよね。。事前に最後のトイレ場所の計画を立てましょう!
NYでは必須のトイレマップ!のご紹介

防寒・12月の平均気温

2度目になりますが、とにかく寒いのは辛いのです。ニューヨークの冬はとても冷え込むので真冬のコートが必須です。イメージは、雪山に行くようなコートなら長時間も耐えれるはずです!
フードつきのダウンコート、毛糸の帽子、ムートンブーツなどが基本です。
ヒートテックやカイロなど出来る限りの方法で風邪をひかないように、完全防備で臨みましょう!
12月の平均気温
最高気温(℃)16度
最低気温(℃)ー5度

飲酒や喫煙の法律

ニューヨーク市では、野外での飲酒は法律で禁止されています。

また、喫煙は外のみで、レストランなどを含む屋内では法律で禁止されています。
喫煙所というエリアはあまり設けられていなく、吸殻入れも基本ありませんので、携帯用灰皿を持参されることをおすすめします。

日本人には馴染みのない規則ですが、取り締まりは厳しいのでお気をつけて!!

カウントダウン後の交通手段など

ニューイヤーのカウントダウン後は、バーなどに行ってお祝いをしたり帰宅する人も。
一番の交通手段は地下鉄か徒歩です。
タクシーはまずおすすめしません。拾えない&渋滞に巻き込まれます。
遠いところまで行く場合は、24時間稼働している地下鉄で移動しましょう。
20ブロック以内なら歩く方が早い場合があります。
ただ、深夜だということは忘れずに人気のないところへは行かないようにしましょう!

便利な地下鉄アプリのご紹介

3、もしも、タイムズスクエアに入れなかった時は・・

悲しいことですが、いろいろなことが当日に起こる場合もあります。
事前に何個かのカウントダウン方法も考えておくことをおすすめします。
もし、近いバーケード内に入れなかったら、、

59丁目の7番街、セントラルパーク近くからだと22時頃でも入れます。

盛り上がりには欠けますが、雰囲気だけは味わうことができます!紙吹雪も何枚か飛んでくることも!
ただ43丁目あたりは、かなり明るいので白くしか見えないときも。。写真撮影は基本、白とびです。
冴えない場所でもカウントダウンをする人はたくさん集まっていますので、気にせず周りのみんなと楽しめたらいいですよね!

タイムズスクエアでのカウントダウンを諦め、他のイベントへ参加

セントラルパークでも、花火が見れる!マラソンも開催

10:00 p.m. –11:59 p.m.
NYRR Midnight Run and Central Park Fireworks
カウントダウンと同時にスタートするマラソンイベントです。DJやフェイスペイントなどの催しがあり、15分間の花火も新年に合わせて打ち上がります。4マイルのマラソンに参加するにはチケットが必要ですが、花火は無料です。

ブルックリンのプロスペクトパークでも花火&DJ!

11:00 p.m.–11:59 p.m.
New Year’s Eve Fireworks
生のDJもいて、みんなでのりよくカウントダウンができます!そして無料です。

new-years-eve-header

ホテルで過ごす場合は、生中継ウェブキャスト!

タイムズスクエア公式の生放送「LIVE Webcast」をインターネット上で見ることができます。
リアルタイムに、ライブなどもしっかりと見れるのである意味、一番ステージが良く見える方法です。
当日以外は、前回の放送を見れるようになっています。

The Official Times Square New Year’s Eve LIVE Webcast, Jan 1st 2017


画像:http://www.timessquarenyc.org/events/new-years-eve

pureko