クラウド戦国時代は終わらない | オラクルクラウドワールドをレポート! クラウド戦国時代は終わらない | オラクルクラウドワールドをレポート!

皆さんこんにちは!ニューヨークで毎日楽しくお仕事しておりますプレ夫でございます。今日はタイムズスクエアに来ております。

タイムズスクエア

タイムズスクエア

ここは年末になるとタイムズスクエアカウントダウンの為、とんでもないほど人が溢れてお祭り騒ぎになります。ただ、ニューヨークで最も人気の観光スポットということもあり朝から夜まで沢山の観光客の皆さんで賑わっております。

タイムズスクエア

有名なTOSHIBAの看板もまだありますよ。日系企業の象徴と言ってもいいこの電光看板もいつまであるんでしょうね。なくなってしまうのはニューヨーク在住日本人として悲しい限りです。

東芝の看板

どうしてこのタイムズスクエアに来ているかというと、タイムズスクエアのシェラトンで開催されているとあるカンファレンスに出席する為にきております。

シェラトン

ここ最近のニューヨークはあまりお天気が良くない曇りがちな毎日です。雲といえば、そうクラウド。皆さんはどんなクラウドが好きですか?このニューヨークがあるUSAに限らず、世界でも有名なクラウドサービスといえば、グーグルクラウドアマゾンAWS (このpureko.tvもAWS上で動いています!)
マイクロソフトアジュールの3つのサービスがシェアを競い合うクラウド三国志の様相を呈しております。
しかし、まだ忘れていけないのがERPというエンタープライスリソースプランニングというB2Bビジネスといえば、SAPセールスフォースなんかも有名ですね。おっと、もうひとつERPに特化しつづけてきた会社が一つありました。そうオラクルなんです。本日はオラクルワールドという、オラクルが開催しているクラウドに特化したプレゼンテーション、ショーケースに参加してまいりましたのでレポートいたします。

2018/2/12 オラクル・クラウド・ワールド at Times Square

オラクルは1977年にカロフォルニアのレッドウッドシティというところでラリーエリソン氏が創業したデータベースを取り扱うプロダクトを中心に大きくなったアメリカの超有名企業です。そんなオラクルが開催したクラウドのイベントに参加してまいりました。

なんとオラクルCEOのマークハードさん自らがプレゼンするという朝いちのセッションから参加してきました。

オラクル

CEO自らが登壇するというのはあのスティーブ・ジョブズやビルゲイツを思い出しますね。

オラクルが予言する今後の2020年から2025年の間におきうることということでいくつか予想しておりました。

・50%以上の企業関連データが手動から自動でマネージメントされ、もっとセキュリティも高くなるであろう
・特にIT化の進んだ企業は50%の作業はクラウド上での作業になるだろう
・90%の企業アプリケーションはAIの機能が搭載されるであろう
・クラウドに特化したERPベンダーは市場の半分以上を席巻するだろう

と、クラウドに特化した企業とAI(人工知能)というのは今後さらに注目されていくだろうとのことでした。

この企業データが自動でマネージメントされるというところのポイントは、やはりAI(人工知能)による機械学習というのは大きなウェイトをしめるようです。彼が話をしていた中で最も面白かったのは、機械学習というのはどうやって機械に学習させていくのかというのか、それは機械同士が学習しあう世界がもうすぐやってくるであろう。つまり人間を介さずに学習をしていくという流れがもうすぐやってくるということです。まさにターミネーターの世界!、いやいやもうすぐやって来てしまうというのをひしひしと感じました。機械同士で学習するということはつまり人間が必要ないということなんです。ここでは、”no human lavor”という経営的な目線からのアプローチでしたが、人が必要とされない世界とはそんなに遠くない、近い将来の話なのです。

企業アプリケーション、クラウドにとって最も重要なのはセキュリティ。ここに関しても現状よりも自動化が進みもっとセキュアになるだろうと彼は話をしていました。個人的にはハッカー側もAIを使って攻めてくるはずですし、どっちもどっちのイタチごっこにならないかなあと思うところはありますが、現在はブロックチェーンなどの技術も出て来ていることですし、もっともっと情報を守る為の手段というのは発展していくのだろうと思います。

若干オラクルの宣伝っぽい部分でしたが、オラクルのクラウドを使えばセキュリテイの高いアプリケーションをサブスクリプション形式で使えて今以上に便利になるといったような話でした。ファイヤーウォールの話はちらっとしかありませんでしたが、結構このあたりは現実的に需要の高い部分で、例えばアマゾンAWSでいうところの、AWSシールドWAFなどのウェブアプリケーションファイヤーウォールの話になり、ここはかなり各企業がしのぎを削って開発している部分かと思います。

ここは最も興味のある部分で、2020年までにエンタープライズアプリケーションの90%はAIの機能が搭載されるという。AIと言っても実はものすごく幅広い世界で、しかもまだまだ発展途上であることも間違いありません。
クラウド+AIというのは今後の重要キーワードになるでしょうね。

ユースケースを色々考えていくと、クラウド+AIというのはとっても沢山の使い勝手が考えられますよね。

そして2025年までにクラウドベースのERPベンダーがこの市場の半分以上を席巻してしまうだろうとのことです。

そして、プロダクトディベロップメントの責任者のトーマスさんのプレゼンもかなり興味深いものでした。

うちの会社はどちらかというと、アマゾンAWSを使うことが多いのですが、オラクルもクラウドコンピューティングサービスを提供しているんですね(知らなくてすいません)

クラウド上にサーバー環境を15秒で作ってしまいますというデモをやっていただきました。

確かに15秒で簡単にクラウド上にサーバー環境を作ってしまいました。非常に簡素化されたUIで使いやすそうですね。

今度はクラウド上にプログラミングしていく環境を作っていこうというデモです。普通はパソコン上にプログラミングしていくというのがこれまでのやり方だと思いますが、もうそのやり方も古くなっていくんでしょうか。

もうコーディングはパソコン上ではなく、クラウド上に書いていく時代になりそうですね。

ここで紹介された Fn Project というどんなクラウド上でもプログラミングを書くことができるというこのプロジェクトは非常に興味深かったです。ツイッターアカウントもあってみた感じ全然まだ有名じゃなさそうですが、、、https://twitter.com/fnproj こんな大舞台に出てくるなんてすごいですね。今後はかなり盛り上がってくるのかもしれないですね。

他にも色々とプレゼンテーションがありましたが、気になったのは下記の点です。

・マシーンラーニングは今後マシーン同士でラーニングしていくという
・メッセージングのチャットボットがカスタマーとのデータのやりとりを行なっていく
・音声のインターフェースはもっともっと進んでいくだろう。アレクサ+オラクルCRMの連携などは結構衝撃でした。
・ERPアップ+メッセージ+チャットAIをインテグレートしていく流れも加速しそう

大きなステージでのプレゼンも重要ですが、別の部屋ではオラクルに無数に存在するプロジェクトの説明と、オラクルにサービスを提供しているサードパーティの方々のプレゼンをおこなっていました。

なんと、こんなところにペッパー君がいました!

オラクルのスタッフに聞いてみると、ペッパー君とオラクルのCRMクラウドとが繋がっていて、お客さんとのやりとりをペッパー君が行うことも可能なんだそうです。もうカスタマーサポート自体を実際にロボットが行えてしまう時代なんですね。。。真面目に人間いらないじゃんっていう世界です。

小さなブースではスモールプロジェクトのプレゼンが行われていました。ここではディスカッションも可能でおじさまとプレゼンターとのディスカッションなども行われていました。

それでは中くらいのサイズのステージの方へ戻ってみましょう。

ここではスタートアップのプレゼンとそれに対してみんなで評価をするというイベントが行われていました。この中で気になったのはこの3つのスタートアップ。

TOONIMO イスラエルベースの声のインターフェイスに特化したスタートアップ。ウェブ上で声で説明しながら声で情報をインプットすることができて、ecommerceやサポートを行うことができるそうです。しかも、このインターフェイスはオラクルは勿論、セールフォース、SAP、マイクロソフトなどなど、沢山のクラウドベンダーとも連携することができて、今使っているクラウドとも連携ができる優れものだそうです。


bonobo.ai こちらもイスラエルベースのスタートアップ。カスタマーの要望、希望、悩みなどのあらゆる情報をアナライズして、B2C企業へそれを使いやすくするというスタートアップ。こちらも可能性ありそうですね。

meta networksはネットワーク専門のスタートアップ。色々なクラウドのデータをつなげたるクロスクラウドコネクティビティを実現したり、セキュリティの高いネットワークの構築を実現してくれるサービスを提供するそうです。

これ以外にも沢山のスタートアップがプレゼンしていました。是非とも今後のユニコーンに成長するような企業になってもらいたいですね!

本日のレポートはここまででございます。

いかがだったでしょうか?ニューヨークの気になる企業イベントや企業情報など、統計など必要な情報がございましたら、プレコとニューヨークがお手伝いいたします。ご連絡はinfo@pureko.tvまで!

また、ニューヨークへ進出するぞ!という方がいらっしゃいましたら、全力で我々が応援いたします!いつでもご連絡くださいね。

ちなみに帰りにはネーサンズのホットドックを頂きました。。。早食いはしてないですよ!

Your Name (required)

Your Email (required)

Subject

Your Message

pureo