こんにちは、プレ子PUREKOアイコンです。
今回はニューヨークに来た際には必ず訪れるべき場所「911メモリアルミュージアム」について詳しくご案内します!
知らない人も少ない9.11。世界一の街ニューヨークが受けたあの大悲劇を忘れないためにもできたミュージアムは観光名所のひとつとなっており、たくさんのことを考えさせられる、大切なことを教えてくれる場所です。

NYに来たら誰もにおすすめする観光名所は、自由の女神エンパイアステートビルなどですが、この911メモリアルミュージアムも是非訪れてほしい名所です。

このページでは、911メモリアルミュージアムに行かれる方に一度は目を通してから当日を迎えればトラブルも避けれるような知っとく情報をお伝えします!
知っておきたいお得チケットの使い方からお土産情報まで盛りだくさんでお届けいたします。

  1. アメリカ同時多発テロ事件について
  2. 911メモリアルミュージアムの基本情報
  3. 911メモリアルミュージアムの入場料・チケット情報
  4. 911メモリアルミュージアム:館内マップ・展示エリア
  5. 911メモリアルミュージアム:見学レビュー
  6. 911メモリアルミュージアムのカフェ情報
  7. 911メモリアルミュージアムのFree Wi-Fi情報
  8. 911メモリアルミュージアムでの注意事項・手荷物
  9. 911メモリアルミュージアム(Museum Store)で買うお土産

1、アメリカ同時多発テロ事件について

アメリカ現地では、9/11(nine eleven)などと呼ばれています。このテロ事件をご存知でない方は少ないでしょうが、まず事件についてまとめました。

2001年9月11日にアメリカ合衆国内で同時に発生した4つのテロ事件。世界中を驚かせた、航空機等を用いた史上最大規模の大惨事です。
4機の旅客航空機がハイジャックされ、4機とも激突・墜落をしました。全機の乗客やスタッフは全員死亡。
このテロ事件は、テロ組織アルカイダからアメリカへの攻撃となり、その後、報復としてアフガニスタン紛争やイラク戦争が起こりました。

アメリカン航空11、ユナイテッド航空175便

4機のうち2機は、マンハッタンのローワーマンハッタンにあったワールドトレードセンター(世界貿易センター)に激突しました。その後110階もあったワールドトレードセンターの2つのビルは崩落し、3025人の犠牲者を出しました。乗客やビル内の人々も犠牲になり、また消防士343人も犠牲者に含まれています。2機は北側、南側と両側から各ビルに衝突し、両ビルとも(衝突56分後と102分後に)崩壊しました。
また、ワールドトレードセンターは7つのビルが立ち並ぶ複合エリアでしたが、すべてのビル7棟とも半壊や全壊しています。
アメリカン航空11便
9月11日 午前8時46分 WTCツインタワー北棟に突入。 
乗客81名、乗員11名が乗るボストンからロサンゼルスへ向かう便でした。離陸15分後にはハイジャックされ、その30分後にはWTCビルに激突しました。ハイジャック犯のテロ組織アルカイダ5人は、ファーストクラスに2席、ビジネスクラスに3席で搭乗していた。コックピットを制圧したのち、機体を操縦し針路を変えビルへ突入しましたが、どのようにしてハイジャック犯がコックピットに侵入したかは分かっていません。日本とアメリカに国籍がある日本人も1名乗客に含まれていました。
ユナイテッド航空175便
9月11日 午前9時3分 WTCツインタワー南棟に突入。
乗客56名、乗員9名が乗るボストンからロサンゼルスへ向かう便でした。アメリカン航空11便と同じ午前8時頃に出発予定の便でしたが、当日175便は14分遅れで出発していました。離陸後、先にハイジャックされた11便に関して管制センターと交信していた175便でしたが、8時42分が最後の交信となり175便もハイジャックされました。ハイジャック犯5人は、ナイフや棒などを所持していたとされています。ハイジャック後、3人の乗客乗員が地上と連絡をとっていたそうです。間も無く9時03分、WTCビルに突入しました。なんと時速約940km/hの速さでの衝突だったようです。

アメリカン航空77便

9月11日 午前9時38分
バージニア州にあるアメリカ国防総省本庁舎「ペンタゴン」に衝突しました。
ワシントンD.C.からロサンゼルスへ向かう77便には乗客58名、乗員6名が乗っており、ペンタゴンの122名、合わせて189名が犠牲になりました。
77便は、離陸30分後にはハイジャックされ、その後1時間足らずでペンタゴンに激突しました。高速で激突・炎上したため、機体自体も原型を留めていない状態だったそうです。
ハイジャック犯はテロ組織アルカイダのサウジアラビア人5人でした。

ユナイテッド航空93便

9月11日 午前10時3分 テロ失敗で墜落。
乗客37名、乗員7名が乗るニューアーク空港からサンフランシスコに向かう便でした。この便は、このテロ事件で唯一、突撃に失敗した旅客機になりました。テロリストの計画通りになっていればアメリカ合衆国議会議事堂かホワイトハウスに突入していただろうと言われています。
この便だけはハイジャック犯は4人となっており、同じくテロ組織アルカイダでした。

午前8時に出発予定だった93便ですが、遅れて8時42分に離陸しました。WTCへの激突テロが先に起こったので、パイロットは管制センターからハイジャックへの注意喚起を9時24分に受けます。その後すぐにコックピットにハイジャック犯たちが押入り、制圧します。
ハイジャック後、乗客乗員13名が地上へ連絡をしていたことが分かっており、乗客がハイジャック犯へ”対抗手段を取る”とのことが家族に伝えられていました。
9時57分頃、乗客一人の「Let’s roll.(やってやろう)」という掛け声で複数の乗客が反撃にでます。コックピットのドアを叩き壊そうとする音がボイスレコーダーに記録されていました。しかし、10時01分「墜落させてやる」とハイジャック犯の言葉があり、その2分後に、93便は郊外に墜落してしまいました。
目的地にたどり着くまでにはコックピットに押し入られると判断したハイジャック犯は、その場で機体を墜落させることを選んだとみられます。墜落直前に乗客たちがコックピットに進入したと思われており、ボイスレコーダーにはドアが開く音が記録されていたそうです。
乗客の1人は日本人学生がいたそうで、北米を旅行し日本への帰路の途中だったそうです。

また、この93便を題材にした映画『ユナイテッド93(United 93)』も製作されました。

2、911メモリアルミュージアムの基本情報

正式名称
National September 11 Memorial & Museum
メモリアル・オープン
2011年9月11日
ミュージアム・オープン
2014年5月15日
所在地
180 Greenwich Street, New York, NY 10007
公式ウェブサイト
www.911memorial.org

911メモリアル&ミュージアム(National September 11 Memorial & Museum)は、アメリカ同時多発テロ事件の公式追悼施設です。
場所はマンハッタン南部、グラウンド・ゼロにあります。

メモリアル・エリアには、代表的な大きな穴が2つ。プールのようになっている所が倒壊したWTCビルのあった場所です。無料で入場できます。

ミュージアムは、メモリアルエリア内にあり、9.11の当時の解説や展示品、映画上映などが行われています。見学時間は1時間だけでは足りないほどの情報・展示量ですので、数時間の時間配分が必要かと思います。またチケットの予約をしていないと長蛇の列に並ぶことも多く、事前のチケット予約またはシティパスの利用をおすすめします。
チケットについては、▼911メモリアルミュージアムの入場料・チケット情報をご確認ください。

営業時間・休館日/入場の流れ

営業時間

メモリアル・エリア
毎日:7時30分〜21時

ミュージアム・エリア
日~木曜日:9時~20時(最終入場18時)
金・土曜日:9時~21時(最終入場19時)

休館日:なし

メモリアル・エリア入場の流れ

  1. 入り口は、何箇所かあります。施設はグリニッチ通り(Greenwich St.)、リバティー通り(Liberty St.)、ウェスト通り(West St.)、フルトン通り(Fulton St.)に囲まれており、エリアの角に入り口が設けられていますが、下記の地図の右上以外となっています。また、フルトン通りとグリニッチ通りには6時〜20時まで利用できるエントランスが設けられています。

  2. 手荷物検査を受けて、入場します。入場料は無料です。
    ※必ず手荷物の注意事項については「911メモリアルミュージアムでの注意事項」をご確認ください。

ミュージアム・エリア入場の流れ

  1. ミュージアム入り口には、チケット窓口も併設されており、チケットがない人は購入します。事前にオンラインでチケット予約をした方や、シティパス利用の方はそのまま入場します。
    ※オンライン予約したチケットは時間枠が決まっているので、その時間内に入場しましょう。シティパスの人は、時間は決められていないので、何時でも入場可能です。
  2. 入場したら、音声ガイダンスやツアーなどがインフォメーションデスクで確認できます。

行き方/地図

911メモリアルミュージアムは、ローワーマンハッタンに位置しており、金融街ウォールストリートの近くにあります。

住所/地図

180 Greenwich Street, New York

最寄りの地下鉄は多いので行くには便利な立地です。
1「WTC Cortlandt駅」、R「Cortlandt St駅」、4&5「Fulton St駅」、E「World Trade Center駅」が最寄駅でエリアまでは徒歩数分の近さです。

それでは4通りの行き方をご紹介します!

1、地下鉄で行く(一般的)

地下鉄の最寄駅は、1,4,5,R,E線の上記にあげた各駅です。
1番線のWTC Cortlandt駅は、ミュージアムすぐそばにあります。他の最寄り駅からも徒歩数分〜5分ほどのエリア近くです。
ニューヨーク観光に欠かせない地下鉄マップアプリをご紹介する記事

2、バスで行く(チャレンジャー系)

地下鉄で行くのが一般的ですが、市バスでも行くことができます。
同じメトロカードが使え、乗り放題のメトロカードを持っていたらバスも乗り放題ですよ!
使えるバスの番号は、M55。ダウンタウンからなら「Church St & Liberty St」、アップタウンからなら「Broadway & Cortlandt St」の停留所になります。
ただし、日本のように「次は〇〇〜」と停留所の案内がないことが基本なので、気を付けてください!基本、ストリート名のサインが道に立っているのでそれを確認しながらとなります。目を光らせて乗車してくださいね。

バスの乗り方について
バス乗車時は運転席側から入り、メトロカードを機械に通してから乗車します。降車時はバス中央の扉か運転席側から降ります。降りる時は、社内に張り巡らされている黄色のコードを引っ張ってください。

3、タクシーで行く(リッチ系)

タクシーで行く場合は、「ナインイレブン・メモリアル」か「ワールドトレードセンター」と伝えれば誰でもわかってくれます。
かならず黄色緑色のTAXIを利用してください。
未だに通称:白キャブの被害に合われる方がいますので、お気をつけください。
白キャブは、車内にメーター機がなく料金は交渉制のタクシーです。誤魔化しがきくので、土地勘のない観光客はぼったくりに合う可能性があります。ちなみに白キャブと言っても白色のみではありませんよ!
緑色のタクシーについての記事

4、徒歩で行く(アクティブ系)

出発地点にもよりますが、街並みの観光がてらに徒歩で向かうのも悪くありません。
ただ、頑張ってもチャイナタウンくらいから南側の出発点をお勧めします。金融街のウォールストリートの観光と一緒にセットでなら徒歩で可能かと思いますよ。

無茶ですがタイムズスクエアからだとすると、、1時間15分ほど。6番街などを南へひたすら下りていきます。
チャイナタウンからなら30分弱。ウォール街からなら10分ほどです。
ただ、暗くなった夜の場合は安全のために徒歩は避けてください。

ガイドツアー・音声ガイドについて

ガイドツアー

6種類ほどのツアーが用意されています。どれも英語でのガイドになり、大体が60分のツアーです。
チケットの予約が必要ですので、公式からご確認ください。
Museum & Memorial Tours 公式ページ

館内ガイドアプリ(無料)

日本語対応のガイドをしてくれる公式アプリ「9/11 Museum Audio Guide」があります。
現地でもWiFiが利用できるのですが、事前にダウンロードしておくことをオススメします。

当日はイヤホンを持っていくことをお忘れなく!館内でイヤホンなしでのアプリ利用は禁止されています。忘れた方は、インフォメーションデスクでも購入可能です。

3、911メモリアルミュージアムの入場料・チケット情報

911メモリアルミュージアムのチケットの料金・購入方法をご紹介します。
チケットは事前に時間指定で購入することができます。
当日も窓口で購入が可能ですが、列に並ぶ必要があり、また時間枠の定員オーバーの場合もあるようです。当日までスケジュールがわからない方には、シティパスの利用をおすすめします。

入場料金/シティパス

911メモリアルミュージアムの入場料金

大 人:24ドル
子供(7歳〜12歳):15ドル
子供(13歳〜17歳):20ドル
学生&シニア:20ドル

*シニアは65歳以上が対象

シティパスでの入場

シティパスを使って、911メモリアルミュージアムにも入場できます。シティパスの場合は事前の時間予約は必要なく、当日直接シティパス専用の窓口へお進みください。

シティパス」は大人126ドルで購入でき、このパスひとつでミュージアムの他にも自由の女神やエンパイアステートビル、メトロポリタン美術館、トップオブザロックの展望台など合計6つのスポットに入場できます。
観光したいスポットが当てはまっていればとってもお得なチケットになりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
プレ子が詳しくシティパスについて説明しました!

シティパスについて

こちらでも簡単に説明いたします。
主要観光名所のチケットが一緒になって販売されているのが、「ニューヨークシティパス 」です。
現地の観光名所でも各チケットの購入は出来ますが、プレ子のおすすめは断然シティパスで、一緒にチケットをまとめて購入することで、割引がきいて、83ドルもお得になるんです。
日本にいる間にウェブサイトから事前に購入ができ、ニューヨークに来てから慌てる必要がなくなりますよ!

pureko-citypass2016

このシティパスがあれば現地ではチケット購入のため当日、列に並ぶ必要もなくなります。またお得にニューヨークの人気観光スポットを楽しむことが出来るのも特徴です。

チケットの購入方法【窓口で当日券】

ウェブサイトから事前にチケットを予約購入するのが一般的ですが、当日までスケジュールがわからない人やオンラインでの購入が苦手な人には、当日券の選択肢があります。
当日券のチケットを買う場合は、直接911メモリアルミュージアムの入り口にあるチケット窓口にて、購入する必要があります。
ただし、時間帯やタイミングによっては、時間枠の定員オーバーなどでチケットが購入できない場合や長蛇の列に並ばないといけない場合もありますのでご注意ください。

現地での英語が苦手な方や、当日までにスケジュールがわからない方には先ほど説明したシティパスでのチケット確保をおすすめします。

それでは、当日券の購入方法をご紹介します。

  1. チケット窓口は、ミュージアムのエントランス付近にあります。そちらへ並び、当日券を購入します。
  2. チケットにはいくつか種類がありますが、「Museum Admission」が通常の入場券です。大人は「Adult」、子供(7歳〜12歳)は「Youth(ユース)」、子供(13歳〜17歳)は「Young Adult(ヤング・アダルト)」、シニアは「Senior」です。
  3. チケットを購入したら、入場券がもらえますので入り口へ進みます。

チケットの購入方法【シティパスで入場】

お得に観光できる複合チケット「シティパス」は事前にオンラインで購入ができます。
当日、ミュージアムの窓口ではシティパス専用の窓口があり、パスを提示するとチケットがもらえます。
シティパスだととてもスムーズに観光をすることができるのも魅力の一つです。

シティパスの購入方法は下記からご確認ください

pureko-citypass2016

チケットの購入方法【事前オンライン】

911メモリアルミュージアムのチケットは、事前に公式ウェブサイトで購入ができます。時間枠での購入となりますので、事前に訪問の日時を決めてからの購入となり、6ヶ月前まで購入可能です。

それでは、オンラインでの購入方法をご案内します。

911メモリアルミュージアム公式ウェブサイト

  1. 「Museum Admission」の右にある「TICKETS」をクリックします。

  2. まず、希望する日にちを選びます。6ヶ月先まで購入可能です。

  3. 次に時間枠を選びます。午前9時から30分間隔で選択できます。

  4. 人数をそれぞれ選びます。(大人、こども、シニア、学生など)
    *6歳以下の子供は無料で入場ができますが、チケットが必要ですので、一番下の「Child (6 and under)」をお忘れなく。
    「Add To Cart」をクリックして、次に進みます。

  5. “Shopping Cart”にて選択したチケット情報が提示されますので、確認します。
    “Support the Memorial & Museum”とあるところは、寄付についてです。寄付額10ドルごとにメモリアルブレスレットが2つ贈呈されます。ミュージアムストアで引き換えてくれます。寄付をする場合は、寄付額を入力し、「Donate Now」をクリックします。
    “Totals”で合計金額が確認できます。Service Feeは、各チケットに2ドルずつ加算されます。
    「Checkout」で支払いに進みます。

  6. “Delivery Options” 配送方法を選びます。
    • eTicket (print at home or display on your mobile device)
    • Will Call (pick up at ticket windows)

    「eTicket」は、お家で印刷するか、スマホで提示
    「Will Call」は、チケット窓口で受け取り

  7. 次にお客様情報を入力します。

    “Billing Contact” 請求先お客様情報
    クレジットカードでの支払いになりますので、カードに登録されているお客様情報を入力します。

    “Account Information” まずお客様情報です。
    First Name : 名(例:Hanako)
    Last Name : 姓(例:Yamada)
    Street 1:住所[番地](例:1-2-3 Shinjuku)
    City:住所[区市町村](例:Shinjuku-ku)
    Country : 国[Japan]を選択
    State:住所[都道府県](例:Tokyo)
    Zip Code:郵便番号
    Phone Number : 電話番号
    Email Address:Eメールアドレス
    Confirm Email : 再度Eメールアドレス

  8. クレジットカード情報を入力します。

    “Payment Information” お支払い情報
    Card Number:クレジットカード番号
    Month:有効期限の月
    Year : 有効期限の年
    CVV : セキュリティーコード
    “I accept and agree to the Terms and Conditions.” 利用規約に同意しますにチェック。
    “Subscribe to our email newsletter.” メルマガ登録希望。希望しない場合はチェックを外します。

  9. 一番下にある「Submit Order」で注文を完了させます。
  10. 注文確定後に送られてくるメールも確認をお忘れなく!プリントアウトし当日持参してください。

4、911メモリアルミュージアム:館内マップ・展示エリア

ガイドブックにも載っている館内地図です。地上には2階、地下に3階の作りになっています。

地上:L-1、L-2

1階にEntrance hall(エントランス・ホール)と2階にAtrium Terrace(アトリウム・テラス)に別れています。 
アトリウム・テラスには、映画や映像が上映されるAudioriumとカフェ、お手洗いがあります。
映画などは30分間隔で上映されています。

地下:C-1、C-2

Concourse Lobby(コンコース・ロビー)には、ツアーデスクやインフォメーションデスク、お土産が買えるミュージアムストア、コートチェック、お手洗いがあります。

地下:C-4

EXHIBITIONS AND EDUCATION CENTERでは、9.11の展示品などいろいろなブースに別れています。
「In Memoriam」や「September 11, 2001」、「Rebirth at Ground Zero」ではカメラなどの撮影は禁止されています。

5、911メモリアルミュージアム:見学レビュー

この辺りは、アップタウンと違い、ストリートやアベニューは数字ではなく、名前がついています。
少しわかりづらいので迷わないように、地図を持参したり、携帯でマップを確認できたりするようにしておくといいかもしれません。
ワールドトレードセンターは、マンハッタンで今のところ1番大きなビル(ワンワールドトレードセンター)やオキュラス(白い翼のような建物)などわかりやすいランドマークがあるので見つけたらそこに向かって行くのも手ですね。

NJからPathトレインで来る場合も、地下鉄で来る場合もワンワールドトレードセンターかオキュラス内に到着します。
地上に出て、ミュージアムに向かいましょう。

911メモリアルミュージアムの展示物・見どころ

メモリアルミュージアムのチケット売り場は、平日の昼間でも長蛇の列でしたので、シティパスまたはネットからの購入を強くお勧めします。入り口のチケット売り場に並ぶ人々。

万が一、ネットで買いそびれてしまった場合、クレジットカードが使える方はミュージアムの入り口を正面に見て、建物の左側沿いに券売機がありますのでそちらでの購入をお勧めします。列が全くありませんでした。

チケットを買う。

入場料のみは1番上ですね。

その後、枚数を入れて確定ボタンです。

チケットを手にしたら、入り口の係員にチケットを提示して中に入ります。入り口自体は10月の平日昼間はさほど混んでいませんでした。
はじめに荷物検査、ボディチェックがあります。ペットボトルの水の持ち込みはオッケーでした。

コートや貴金属を外して、ハンズアップ。カバンの中身もスキャンされます。

チェックが終わると入場できます。
3つのフロアに分かれていて、入り口が1階にあり、広々としたスペース。2階にはカフェと劇場、時間によってRebirth at Ground zeroという映像の上映があります。

飲み物とパンやクッキーなどの軽食が買えます。余談ですがこの、クランベリーピスタチオ、ホワイトチョコレートの入ったクッキーが、美味しかったです。$1.50
展示のある地下は食べ物、飲み物禁止ですのでこちらで、食べ終えましょう!

カフェで座った席からふと、横を見ると、大きな廃材。
これは。911のツインタワーの一部です。SAVEと書いてありますね。ビルの一つのパーツなのでとても大きいですよね。
これがいくつも並んで形成されていたビルが崩れ落ちたのです。このパーツが上から落っこちてくるって想像できますか?

そのすぐそばにこれがビルのどこのパーツだったかが書いてありました。このパーツはノースタワーの地上から70フィートにあったもので、三叉に分かれた部分だけで5階分の長さがあります。

下から見てもこの大きさです。

下に向かう階段の脇には国旗がずらーっと並んでいます。

こちらの国旗は崩壊後に発見され、消防士たちが瓦礫に挿したアメリカの国旗です。この911テロ事件では人の手によって、たくさんの罪の無い国民が亡くなりました。
ビルの中にいた人、飛行機の中の人、タワーが崩れた時に近くにいて巻き込まれた人、救助に行き、そこで巻き込まれた消防士、警察の人。その人たちの家族や友達、関係者を悲しみのどん底に突き落としました。

メモリアルミュージアムの中からは周りのビル群が見えます。1番右は1ワールドトレードセンターです。

全ては2011年 9月11日 午前8:46に始まりました。

地下に入ると暗めの静かなスペース。

通常の美術館や博物館とは違って物々しい雰囲気で、みんな物静かに真剣に一つ一つの展示を見ています。

こちらは、崩壊前のワールドトレードセンターを説明する看板です。

地下2階は当初のビルで残った壁が使われています。

真ん中の柱は最後に残っていた柱。“Last Column”です。PAPD(港湾局警察)37人、NYPD(ニューヨーク市警)23人、
FDNY(ニューヨーク消防局)343人, 救助にあたり殉職された方々の人数です。

今、立っている場所はこの右の図の黒い丸の位置で、ツインタワーのあった地下二階だった部分です。

硬そうな素材で出来たひしゃげたビルのパーツがそこかしこに展示されて、当時の悲惨な状況を伝えています。
そして、飛行機がぶつかる前、そしてその後の崩れる映像が鮮明に映像や写真で残っています。

当時、ビルの中やその周辺にいて事故に巻き込まれ、帰って来なかった人たちを探す家族の貼り紙を集めた映像が映し出されています。

ローマの詩人、ウェルギリウスの言葉 “NO DAY SHALL YOU FROM THE MEMORY OF TIME”
“どんな日もあなたを時の記憶から 消すことはないでしょう“
この作品をつくった人は、貿易エンタービルの瓦礫の鉄鋼を溶かしてこの文字をつくりました。

この階段はたくさんの人を救った非常階段です。この階段のちょうど上に丈夫な雨よけがあったため、瓦礫よけになり、さほど階段が崩れませんでした。“Survivers Stairs”(生還者たちの階段)

こちらはツインタワーの1番上の部分。
丸で囲われている部分になります。

救助に駆けつけた消防車もビルの崩壊で打撃を受けます。映像などを見る限り、形を残しているものは少ないので貴重な資料と言えます。


 
これよりご紹介する博物館の中央に位置する「Special Exhibition」 「Historical Exhibition」 「In Memoriam」 「Rebirth at Ground Zero」は、撮影禁止エリアでしたが、撮影可能だったとしても、写真を撮るような気分にはならないくらい、悲惨で鮮烈な写真や音声、映像が展示されていました。
至る所にティッシュが設置されていて、涙ぐんでいたり、衝撃の表情で展示物を見たりしている人がたくさんいました。
このエリアでは、9月11日に何が起こったか、時系列に詳細まで記されていた表を辿っていきながら歩いていきます。
崩れていく様を伝えるニュース、人々が残していた映像は鳥肌が立ち、胸が苦しくなるものでした。

9.11テロ事件の詳細

2001年9月11日午前7時59分、アメリカン航空11便は、ボストン(2機)、ダレス、ニューアーク(各1機)を飛び立った4機の飛行機がモハメド・アタをリーダーとしたグループに、ハイジャックされました。
犯人の一部は、民間の飛行機学校で、自家用小型飛行機の操縦免許を取得、その後、フライトシュミレータで訓練していたそうです。
また、乗っ取られた4機はボーイング社の機体でそのうち2機の操縦システムはほぼ同じ、また燃料積載量が多い長距離飛行便など、とても計画的な犯行でした。

ボストン発ロサンゼルス行きのアメリカン航空11便、ユナイテッド航空の2便が午前8時台に出発して30分ほどでハイジャックされ、午前8:46分、ワールドトレードセンター・ノースタワーの93階から99階に11便が激突、燃料が燃えながら、下へ落下、77階、22階で爆発、更にロビーを壊し、地下4階でも爆発しました。消防局と警察が合わせて1000人ほど動員し、避難勧告、誘導、救助に当たりました。その時、ビル内にはおよそ3万から5万人の人がいたと推測されます。更にヘリコプターを配備し、中継が始まりました。
午前9:03分、1機目の激突を臨時ニュース国際中継している間に2機目ユナイテッド航空175便が、サウスタワーの77階から85階に突っ込み火災発生、その様子は日本を含む各国で、リアルタイムで報道され、世界に衝撃が走りました。

ワシントンD.C発、ロサンゼルス行きのアメリカン航空77便も同じく8時台に出発、ハイジャックの後アメリカ国防総省本庁舎、ペンタゴンに衝突、爆発しました。速度が速く、また炎上したため、機体の残骸はほぼ無かったそうです。
ニューアーク発サンフランシスコ行きのユナイテッド航空93便は予定時刻を30分遅れて1機目の11便がツインタワー北棟に激突したころ、出発。
目的はワシントンD.Cにあるホワイトハウスだったと推測されています。他機で自爆テロが起きていること、また自分たちの機もハイジャックされたと気づいた乗客たちがテロリストに反旗を翻して、戦ったことにより、当初の目的にたどり着かず、郊外に墜落。自分たちの命を懸けても、犯人たちの目的を邪魔しようと試みるという雄姿は、話を聞いただけでも身震いします。またこの話を基にした“ユナイテッド93”という映画を作成するにあたって、ほとんどの被害者遺族からの了解を得ることができ、また何人かの俳優は自身の演技を事実により近づけるために、その方たちから話を伺ったとのことです。

この事件でハイジャックされた4機、すべての飛行機の乗客、乗組員は死亡しました。
ツインタワー北棟での死者は約1700人にものぼり、2つのビル崩落により、他の4つのビルも崩落炎上、道路は封鎖、地下鉄やNJに繋がる電車やトンネルの崩落で走行不能、ニューヨークでは2749人の方々が亡くなる大惨事となりました。
また、ペンタゴンでは189人の国防総省職員も亡くなっています。死亡者の中にはタワー内部の人々の他、炎上するビルに取り残された人々を助けるべく、勇敢に救助活動や誘導活動を続け殉職された消防隊員、警察官もたくさんいます。

この事故で亡くなった方及び、大事なご家族やご友人、仕事仲間を亡くされた方々に心よりお悔やみを申し上げます。

17年の歳月が経ちますが、決して忘れられない事件です。ニューヨークを知る上でこの欠かせない大きな事件について知識を深め、この機会に触れてみてはいかがでしょうか?以前はグラウンドゼロと呼ばれる敷地内に慰霊碑である黒い石から下に流れ落ちるモニュメント、リフレティングプールが二つあるのみだったのですが、再建築が進み、いくつかのビル、そしてタワーが完成しました。

音声データ
飛行機をハイジャックされた時の機内のアナウンス、その中での犯人たちとの会話は克明に文字でおこされて読めるようになっていました。
その間に、機内から電話をかけた人が家族の留守電メッセージに残した記録はわかりやすいように文字と音声で映像として流れていました。

「お母さん、僕はお母さんの息子に生まれて幸せだったよ。もう会えないかもしれないからメッセージを残すよ。生んでくれてありがとう。愛しているよ」

「ハニー、飛行機がハイジャックされたみたい。また、後で連絡するけど、愛しているわ。こどもたちにもそう伝えて」

「僕の乗っている飛行機がハイジャックされた。君を愛している。それだけを覚えていてくれ。楽しく素敵な人生を歩んでほしい。両親も、君も。本当に愛しているよ」

タワー内から危険を察知して、周りの人に電話をした記録もありました。

犠牲になった日本人に関して
これは特にミュージアムでクローズアップされていたわけでは無いのですが、日本の方に向けた記事ですので、以前、銀行の方から伺った話を記載しておきます。この事故に巻き込まれて亡くなられた日本人は、ハイジャックの飛行機に2人、ビルの中に24人でした。ビルに入っている社名の中に、西日本銀行、横浜銀行、富士銀行(現みずほ銀行)を見つけました。飛行機の突っ込んだ南館の81階を中心に79階から82階は富士銀行となっていたため、犠牲者の24人のうち、12人の方が富士銀行に勤めている人たちでした。

ノースタワーに飛行機が追突した時、もう一つのビルではまだこれが一体どんな事なのか、把握できていない人がたくさんいました。
サウスタワーに流れたアナウンスもノースタワーに飛行機がぶつかりましたが、サウスタワーは安全です。
というようなアナウンスが流れました。以前にもテロを経験したことのある人たちを含め、直感ですぐに逃げるように決断した人人たち、
責任感から会社に戻ってしまった人たち、それが運命を分けたとも言えるでしょう。
FDNY(ニューヨーク消防局)は、サウスタワーの40階までエレベーターを使用し、9時58分ごろには79階に到着。
更に上に生存者がいたため、救助に向かう人、その時点でビルが崩れ始めているとの無線でそこから非難を始めた隊員もいましたが、9時59分、サウスタワーは救助を続けていた消防隊員、警官、生存者を巻き込み、崩落しました。その間、わずか10秒ほどでした。

そもそもどうして、テロが起こってしまったの?テロの動機に関して、アルカイダの簡略年表
動機としては、イスラム文化や宗教とは相反する合理、資本、白人至上主義のアメリカの思想が神に背くと考えている人がいる、アメリカやイギリスという国からの差別から、こういった国を嫌悪している、イスラムの思想や原理主義を深く信じる信仰者がその他の進行を神に背くと一方的に考えていたりすること。
これらを過激に思想する人たちが先導を切っています。

1980年に始まったイラン・イラク戦争は石油輸出の権利を巡って、起こりました。
1988年、アルカイダは、元々、アフガニスタンに侵攻してくる旧ソ連軍と戦うイスラム軍の援軍として結成されました。この時、アメリカはアルカイダと味方の立場で、イスラム軍に援軍を送り、ソ連を撤退させました。同じ敵を持つ者同士、仲良く手を結んだんですね。このときは。そして、国連の介入により停戦。
1990年、イラクのフセイン政権は石油を奪うためにクウェートを占領。アメリカは軍事基地をサウジアラビアへ置きます。アメリカはイラクに攻撃、また、アメリカの石油業者が彼らの石油資本の利権を奪ったこと、サウジアラビアに米軍駐屯基地を作ったことなどが挙げられます。

1993年この同じワールドトレードセンタービルの地下駐車場を爆破するテロが起きました。駐車場の火災から全員緊急避難しましたが、6人が死亡、1000人程の負傷者が出ました。その時の主犯格はラムジ・ユセフ
1994年フィリピン航空434便がアルカイダのラムジ・ユセフによる爆破事件が起き、これは1995年に予定されていたボジンカ計画と呼ばれる11機のアメリカの航空会社の旅客機を狙った同時多発テロの予行演習だとされている。
1998年ケニアとタンザニアでアメリカ大使館爆破事件、死者300人、負傷者5000人以上にものぼった。これを受けて、当時のアメリカ大統領ビル・クリントンはスーダンの首都郊外にある化学兵器工場とアフガニスタンのテロリスト訓練キャンプをトマホークミサイルで報復攻撃の指示を出します。実際は、スーダンはアルカイダとは決別していて、攻撃された工場は勘違いで、薬品とミルクの製造工場でした。この行動はクリントン大統領の独断・突発的行動とみなされ、非難を受けました。実行犯の一人、アリ・ムハマドを逮捕。ビン・ラディンを起訴するもタリバン政権が引き渡しを拒否します。

2001年の同時多発テロ事件後、ビン・ラディンをリーダーとするイスラム系テロ組織「アルカイダ」が今回の事件の犯人と断定したブッシュ大統領は、テロ事件の直後、報復をすることを決めます。1990年代に始まったアルカイダとの闘争は年を追うごとに過激になっており、小型飛行機をホワイトハウスやCIA本部に突撃させる計画や列車脱線テロなども練られていたことが明らかになっています。
このようにアメリカとイスラムでは 報復をお互いに繰り返しているわけです。

6、911メモリアルミュージアムのカフェ情報

911メモリアルミュージアムでは飲食が禁止されており、カフェでのみお食事が出来ます。
2階、Atrium Terraceの階にカフェはあります。
ティーやコーヒー、軽食などが提供されています。

7、911メモリアルミュージアムのFree Wi-Fi情報

911メモリアルミュージアムでもフリーWi-Fiのサービスがあります。
スマホやタブレットを持参する方はここぞとWi-Fiを繋げてみましょう!

Wi-Fiの接続方法など詳しい情報は公式ウェブサイトには載っていないので、現地での標識やインフォメーションデスクでご確認ください。

ただし、あまりミュージアムのWi-Fiの接続環境が良くないという声もありますので、ガイドアプリのダウンロードなどは事前に済ませれていることをおすすめします。

8、911メモリアルエリア&ミュージアムでの注意事項・手荷物

ミュージアムに入る際にはセキュリティースクリーニング(空港などである手荷物チェック)が必須です。

  • カメラ使用に関して:個人利用での撮影のみ許されます。フラッシュは禁止されています。
  • ミュージアム内のスケッチについて:えんぴつのみ使用可能。ボールペンやペイント用具などは使用禁止。
  • ベビーカーは利用可能。ただしオーバーサイズなどの理由でスタッフに禁止された場合は使用不可
  • 携帯はサイレンスモード必須。通話はコンコース・ロビーとAudioriumの階でのみ可能
  • リュックや大きなカバン、長い傘はミュージアムへは持ち込み禁止。すべてコートチェックで預けないといけません。大きすぎる荷物はコートチェックでも預かり不可の場合があります。
  • 飲食、喫煙、ガム、ライターは禁止されています。
  • 物を投げ入れたり、捨てたりする事は禁止されています。

手荷物に関して(持って入れないもの)

一番、注意してほしいのは、手荷物に関してです。
美術館や博物館などでは館内での盗難を防ぐために後ろに背負うリュックサックなどは必ずコートチェックで預けないといけません。またショルダーバッグは、かばんが前側にくるように下げていないとスタッフから注意されます。
*スーツケースや大きすぎる荷物はコートチェックには預けることができません。必ず、滞在先に置いてからミュージアムに向かってくださいね!

持って入れないものは、アルコール飲料、マーカーなどの筆記具、ガラス製のボトルなどです。

コートチェック(Coat Check)について

ニューヨークの大きなミュージアムやホテルでは、コートチェックが設備されています。
911メモリアルミュージアムでは、コンコース・ロビーにコートチェックが用意されています。
邪魔になる上着や荷物を預けることができる便利なサービスで、日本でいうコインロッカーみたいなものでしょうか。違いは、専属スタッフがいて丁寧にサービスしてくれます。
ミュージアム内では、手荷物ルールが厳しいので、大体の方がこちらで預けることになると思います。
注意して欲しい点は、財布などの貴重品は必ず預けないこと。なくなってしまっても自己責任になります。
また、荷物を戻してもらった時にはチップを渡すのがルールです。コートチェックの場合は、大体1〜2ドルほどです。

9、911メモリアルミュージアム(Museum Store)で買うお土産

911メモリアルミュージアムでは、コンコース・ロビーにお土産ストアがあります。
目立つのが、9.11の救助などにあたった消防隊(FDNY)や警察(NYPD)のグッズです。他にもアメリカの国旗などがあります。

  1. Rubber Bracelet – Black $5.00
    911メモリアルミュージアムのロゴが入ったゴム製の公式ブレスレットです。

  2. One Family Manning Puzzle $19.95
    アメリカ国旗のデザインをしたパズルです。
    「ONE FAMILY」と記載され、アメリカは1つの家族なんだという想いが伝わってきます。

  3. FDNY 343 T-Shirt $28.00
    343人もの犠牲者がでた消防隊FDNYは、9.11のミュージアムでも多く語られています。

  4. Rescue Dogs Magnet Set $14.95
    救出作業に多く活躍したレスキュー隊犬たち。ほとんどが既にいなくなってしまっているが忘れないという想いで作られたマグネットです。

PRK_banner_ticket_s
911メモリアルミュージアムをぜひ堪能ください!
こちらで格安航空券もご予約できますよ!