dark-dinner
画像参照元:http://camaje.com/dinnersinthedark

こんにちは〜PUREKOプレ子です☆
もう2月も終わりというのにまだまだ極寒なニューヨークからお届けします!
毎日寒いですが、マンハッタンの街はいつでもイベント盛りだくさんです♩面白いイベントを開催しているレストランを紹介します。

それは、、「Dinners in the Dark」というイベントをおこなっているCAMAJE Bistroというフレンチレストランです。
レストランの受付で、店員さんに案内をしていただけるのですが、その前に目隠し用の「アイマスク」を渡されます!
店内へは、目隠しをして入店、お食事中も目隠しというなんとも映画にでてきそうなエキサイティングしちゃう雰囲気が作り出されます。
もっと詳しくご説明していきます!

  1. 目隠しして、視覚以外で楽しむフレンチコース
  2. 目隠しディナーの予約方法
  3. 思い出も大切なお土産に!目隠しイベントの詳細
  4. レストランがあるエリアはグリニッジビレッジ
  5. 目隠しイベントからのラブストーリーが始まった映画をご紹介

1、目隠しして、視覚以外で楽しむフレンチコース

dark-dining-couple

聴覚、嗅覚、触覚、味覚が存分に発揮できます。

聴覚、嗅覚、触覚、味覚が存分に発揮できます。
目隠しをするので、視覚が奪われますが、その分ほかの感覚が敏感になり、いつもと違うフランス料理が楽しめます!
また、コースメニューとワインの銘柄はお客さんには知らされないので、これは何かなと推測しながら想像しながら楽しむ事ができます。
*アレルギーや食べれない物があれば、予約時に知らせる事を忘れずに!!

2、目隠しディナーの予約方法

完全予約&前払い制です。公式サイトからチケットを購入する形で席を予約します。
また、開催は月に2回ほどらしく、きちんと決まってはいないようです。
それでは詳しい購入手順を説明します。
まず、こちらの公式サイト http://camaje.com/dinnersinthedark
ページでは開催日が公開されています。希望の日をクリックしましょう。

dark1

そうすれば、チケット販売の別サイトへ移りますので、希望の枚数(QUANTITY)を選択し、”Order Now”をクリックします。
次のページでは、オーダーの合計金額が確認でき、お客様情報や支払い情報を入力します。チケット枚数のホールドは15分のみとなっており、入力もすべてその時間内に終わらせるように頑張りましょう!
また最後の”Other Information”の一番目がアレルギーや食べれないものがある方向けのコメント欄ですので、思い当たるものがあれば遠慮なくこちらも記載しましょう。

dark2

3、思い出も大切なお土産に!目隠しイベントの詳細

  • 店に入る際に目隠しをさせられます。
  • コースの内容は決まっていません。大まかに言うとフランス料理でしょう。
  • お食事中、生の演奏が聴けます!
  • 完全予約&前払い制ですので、事前にスケジュールしましょう。
  • 料金は$85。食べ物、ワイン、税金&チップのすべてが含まれています。
  • 店内は真っ暗ではありません。

4、レストランがあるエリアはグリニッジビレッジ

レストランはダウンタウンのお洒落なグリニッジビレッジにあります。各駅からも近く便利な立地です。マンハッタンで有名なタイムズスクエアや五番街のような賑やかな都会ではなく、グリニッジビレッジはゆったりとした雰囲気のエリアです。

またすぐ近くにも興味深いレストランが沢山ですよ〜!

CAMAJE Bistro

住所:85 MacDougal Street, New York, NY 10012
営業時間:月曜〜金曜 5:30PM – 12AM、土曜/日曜 12PM – 12AM
公式サイト:http://camaje.com

5、目隠しイベントからのラブストーリーが始まった映画をご紹介

こちらは、かなり番外編のご紹介ですが
プレ子のお気に入りSF恋愛映画『About Time』でも目隠しレストランのシーンがでてきます!ブラインドデートの一環ですが、イメージ作りにも是非映画を観てみてください〜!主人公が恋に落ちる場面の一部です♩

About_Time_Poster

公式サイト:http://abouttime-movie.jp/