ニューヨークの美術館でも人気のあるニューヨーク近代美術館MoMA(モマ)ですが、今年2019年6月16日から10月20日まで、リニューアル工事の為、閉館します。

リニューアルオープンは、10月21日(月)

ライブ・パフォーマンスやアート制作、対話のために展示室やスペースを拡張し、より多くのアート作品を体験できる新たな方法をご提供しま す。

さらに進化して戻ってくるMoMAは、これまでリノベーションしながらも営業をしていましたが、今回は完全に4ヶ月もの間、閉館してリニューアルされます。

ウェブサイトでも「A new MoMA」について、詳細が載っています。

ライブ・パフォーマンスやアート制作、対話のために展示室やスペースを拡張し、より多くのアート作品を体験できる新たな方法をご提供しま す。

https://www.moma.org

今まで以上にギャラリースペースも増え、即興アートのイベントなども開催されるスペースもできるようです。

既にニューヨークの美術館トップ3のひとつに入っているくらいの人気な美術館ですが、今後さらに人気が増していきそうですね。

今夏、ニューヨークに来られる人には悲しいニュースですが、他にもニューヨークを代表する大きな美術館がいくつかあるので、ご紹介します。

1、メトロポリタン美術館

面積も展示分野も、とにかく広いこの美術館。「The Met」(ザ・メット)の愛称でニューヨーカーにも愛されるメトロポリタン美術館は、ニューヨークに来たなら一度は訪れてほしい有名観光地のひとつです。

メトロポリタン美術館の完全ガイド!見どころ、料金、行き方

2、グッゲンハイム美術館

美術館施設自体がアートになっていることでも有名なこの美術館。アメリカの鉱山王ソロモン・R・グッゲンハイムという人の個人の現代美術品がコレクションされています。

3、アメリカ自然史博物館

美術館ではなく博物館にはなりますが、オススメの一つなのでご紹介。迫力のある本物の恐竜の化石、大きな天球の中で見るプラネタリウム、世界の民族の生活垣間見ることのできるエリアなどスケールの大きな博物館です。

上記であげたメトロポリタン美術館やグッゲンハイム美術館、アメリカ自然史博物館などに行かれる方にはチケットをまとめたシティパスがお得ですよ。

詳細は「CITY PASS (シティパス) の購入方法」からご参考ください。