NYで自分だけのアイスを作ろう! CoolMess!! NYで自分だけのアイスを作ろう! CoolMess!!

こんにちは!プレ子PUREKOです!日本の猛暑は世紀末まで続くとか?もう日本脱出しかありませんね!
夏も涼しいイメージのあるニューヨーク。でも7月から9月は30度近くなって、ビル郡の熱気もあってそれなりに暑いです。
そんな時につい食べたくなるのが、甘〜いアイスクリーム。
アメリカ人はドラマのシーンでもよく見かけるように、無類のアイス好き。一人あたり年間13リットルを消費しているそうです。日本は6.5リットルなので、ほぼ倍ですね。
そんなニューヨークにはMorgenstern’sPop-barなど、日本でも話題のアイスクリーム屋さんがいくつもありますが、CoolMessは今流行りの体験型のお店です。なんとニューヨークでアイスが手作りできるのはここだけ!

  1. どんなお店なの?
  2. 手作りアイスのすすめ
  3. 興味あるけど時間がない!そんな時はテイクアウト
  4. お土産も買えちゃう!
  5. どうやって行くの?
  6. 周辺のオススメどころ

1、 どんなお店なの?

Messはごちゃまぜという意味。クールに混ぜようぜ!みたいな感じの店名でしょうか。
バーガーヘブンというニューヨークではお馴染みのバーガー屋さんが、家族みんなで楽しめる場所を作りたい!と2年前に始めた新しいお店です。



入り口もとってもポップでかわいい!

店内はこんな感じ。


手描き風のイラスト。ここで記念写真を撮るのもいいなぁ。



結構、混んでます。



日よけテントもジェリービーンズみたいでキュート!



友達やご家族でパーティーをされているお客さんも多いようです。この時も2組が賑やかにパーティー中でした。ほんと、子ども連れでも気兼ねせずくつろげる雰囲気です。



写真を自由に飾るコーナーもあります。

2、 手作りアイスのすすめ

アイスクリーム作りを体験してみたいと思います!



4人前が基本コースで29ドルです。ベースとなるアイスの味はバニラかチョコから選べます。
次はトッピングを3種類選びます。定番のマシュマロやクッキーなどが並んでいますが、パウンドケーキやキャラメルコーンなんて変わり種もありますね。



ベースはチョコベースを選択。



トッピングはイチゴと熊のグミとチョコチップを選んでみました。

専用のクーラーポッドに入れて、あとは混ぜるだけ!

どんな味になるのか楽しみです!オリジナルのアイスクリームって、ひょっとしたら生まれて初めてかも。

楽しく待つこと8分、できました!ポッドに入れる前のチョコのアイスベースは液体だったのに、ちゃんとアイスになっています。



味は・・・美味しくできました!グミも歯ごたえがあって悪くありません。もちろん作った後のアイスにトッピングしてもOKです。

3、興味あるけど時間がない!そんな時はテイクアウト

時間のない場合には、テイクアウトできるアイスも売っています。こちらも人気みたいです。



コーンがなんと4種類も!どれも美味しそうだなぁ。


4、お土産も買えちゃう!

色とりどりのチョコボールやジェリービーンズが並ぶコーナー。お土産用に購入できます。


1/2LB(おおよそ225グラム)で7.49ドルです。オリジナルグッズの容器14ドルと合わせて22ドル。
ゼミや部署などへのまとめ土産にぴったりですね。カラフルで女の子受け間違いなしです!






CoolMessグッズも充実。まだ日本に進出してないので、買うならお早めに!

5、どうやって行くの?

CoolMessのお店は、レキシントン街ストリートと東62番通りの交差点にあります。
地下鉄R,F線の「レキシントンAv-63 St.」から南に1ブロック、4,5,6線とN,R,W線の「レキシントン59 Av/St.」から北に2ブロックと、地下鉄で行きやすい便利な場所にあります。

公式サイト
http://www.coolmess.com/
住所
137 East 62nd Street, NY10065
営業時間:無休
日曜から水曜:12:00 pm – 8:00 pm
木曜から土曜:12:00 pm – 9:00 pm
最寄り駅
地下鉄 R,F線の Lexington Av-63 St.駅
予約について
予約はできませんのでご注意を。

▼ニューヨーク観光に欠かせない地下鉄マップアプリをご紹介する記事
ニューヨーク地下鉄MTAはアプリで乗り回そう!

6、周辺のオススメどころ!

1、セントラルパーク動物園

「ザ・ペンギンズ from マダガスカル」という映画の舞台ともなった動物園。ニューヨークで一番古く、1934年に作られ、130種類以上の動物が飼育されています。子供動物園エリアがあり、直に動物と触れあうことができます。他にもペンギンとアシカの餌やりショー、4Dシアターがあるなど、小規模ながらたっぷりと楽しめる動物園です。

正式名称
Central Park Zoo
公式サイト
https://centralparkzoo.com/
住所
64th Street & 5th Avenue New York, NY10065
営業時間:無休
夏季:平日10:00 am – 5:00 pm、土日祝 10:00 am – 5:30 pm
冬季:10:00 am – 4:30 pm
入園料
大人13.95ドル、子供(3-12歳)8.95ドル

2、プラザホテル

1985年に「プラザ合意」、レーガン政権で景気が向上したアメリカドルが不安定になり、G5(アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、日本)が為替ルートの安定化を合意した場所で、歴史のあるホテルです。ビートルズやマドンナ、ケネディ大統領も泊まりました。「ホームアローン2」、「華麗なるギャッツビー」など、いくつもの映画の撮影にも使われています。一般の観光客も入りやすいレストラン「The Plaza Food Hall」や、シャンパン・バーなどもあります。

正式名称
The Plaza New York
公式サイト
https://www.theplazany.com/
住所
5 Avenue at Central Park South New York, NY10019
営業時間:無休
それぞれのレストラン他の営業時間はHPをご確認ください。

3、トランプタワー、ではなく、タワー北にあるティファニーで朝食を!

オードリー・ヘップバーンの映画「ティファニーで朝食を」。
映画を観たことがなくても、ジバンシィのリトル・ブラックドレスにサンブラス姿のオードリーが、ティファニーのショーケースを眺めながら、紙袋から出したパンをかじるシーンは、誰もが一度は見たことがありますよね。女の子にとって、5番街のティファニーはニューヨークの象徴であり永遠の憧れ!
一度はティファニーで朝食を食べたい!そんな憧れが、去年現実に! ティファニーにカフェがオープンしました!
店内のインテリアやテーブルコーディネートまで「ティファニー・ブルー」で統一された店内は、きゃー!!と叫びたいくらいカワイイです。是非おしゃれをして出かけたいお店です。
「ティファニーで朝食」セットは32ドル。旦那さんとお子さんをCoolMessやセントラルパークに置いて、一人で楽しむのもいいかも。

正式名称
The Blue Box Café, Tiffany & Co.
公式サイト
https://www.tiffany.com/Locations/EventDetail.aspx?eventid=1063/
住所
727 Fifht Avenue New York, NY10022
営業時間:無休
月曜から土曜:10:00 am – 5:30 pm
日曜:12:00 pm – 4:30 pm

pureko