こんにちは、甘い物大好きプレ美です。

ニューヨークでスイーツと言えば、チョコレートにチーズケーキにカップケーキ。
それからアイスクリームにパイにブラウニーにドーナツに。。。
一言で言うと甘い物天国です。

でも日本人にはやや甘過ぎるものが多いような。。
日本のお菓子は甘さ控え目で素材の苦味や酸っぱさを活かすのが特徴。
一方でアメリカのお菓子は、目が覚めるくらい甘~くするのが特徴なんです。
アメリカ人が日本のスイーツを食べて「全然甘くない!」なんて言った人もいるとか。。

だからと言って、全てのニューヨークのデザートが甘過ぎるとか、美味しくないわけではありません。
今回は日本人でも美味しく食べれる、かつアメリカらしいスイーツを紹介しちゃいます。

little pie company

little pie company

アメリカ人てパイ好きですよねー。
ダイナーにも必ずメニューにあったり、サンクスギビングではパンプキンパイを食べるのが伝統だったり。
特にアップルパイはアメリカを代表するお菓子なのではないでしょうか。

では、ニューヨークのどこで本場の美味しいパイが食べれるのでしょうか?

私のお勧めはこのlittle pie company!
“ニューヨークのベストパイはどこのか?”論争に必ず名前が上がるお店です。

タイムズスクエアやポートオーソリティーの喧騒を抜け、更に西に進んだ住宅街にこじんまりと建っています。
1985年オープン以来、ナチュラルな食材を使う事、ホームメイドである事を守り続けているようです。
オープンキッチンで、作っている所が見えるのもその自信と誇りの表れなのでしょう。

ダイナー風のテーブル席がいくつかあるので、そこで食べることもできます。

一番の人気商品はsour apple walnut cream pie。

little pie company

薄くスライスしたリンゴの間にミルフィーユのようにサワークリームが挟んであり、上のパイはサクサクでウォルナッツがこおばしい!
リンゴの食感もすごく良いし、サワークリームなので甘すぎません。
油こくて、重たいアップルパイのイメージを覆されました。

私のお気に入りはこちらのBanana coconut cream pie。

bananacreampie

パイの上に バナナがごろごろ入ったバナナクリーム、そしてホイップクリーム、更にココナッツがパラパラっとトッピングされています。
聞いただけで、もしくは見た目で胸焼けがしそうですが、それが思ったほど甘くない!
ココナッツも主張し過ぎることもなく、パイもサクサク。
しっかりバナナの味がして、本当に美味しいですよ。
一番小さいサイズで、直径5インチ(13cmくらい)なので、二人でシェアするとちょうどいいサイズです。

観光客で賑わうと言うより、地元の人や、シアターで働く人々に愛されているこのお店。
他にもカップケーキ、チーズケーキ、ブラウニーなども人気のようです。
丁寧に作られたケーキ達、自信を持ってオススメします!

little pie company

住所:123 East 7th Street (Between First Avenue and Avenue A)
営業時間:日曜から水曜 午前11時〜午後10時、木曜 午前11時〜午後11時、金曜・土曜 午前11時〜夜12時
最寄り駅:42nd street駅(ポートオーソリティ) 地下鉄 A,C,E 線、タイムズスクエアからも徒歩圏内です
公式サイト:http://www.littlepiecompany.com

No comments so far.

Be first to leave comment below.